夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

3月ももう終わりか・・・  

権利付き最終売買日を終え、今月も無事?終了しました。

なんとか生活費は稼げたものの、
ずっと冴えない展開が続いていて、今年は利益の貯金が無いのが辛いです。
まあ、何とかなるか、と思うしかありません。


トレードはお休み中です。
月曜日に1銘柄損切りして以来ノートレード。

ボードを見ていると手を出したくなりそうなのでトレードツールは立ち上げないように。
ラジオもラジオ日経は聞かないようにしています。



午後から外出して、桜を見にいきました。
W320Q75_IMG_7795.jpg
トレードを辞めたらどんな感じの生活になるのだろうと考えてしまいました。
毎日することがなくて暇になるだろうか?
それとも、違う何かが見つかって、これまでと変わらず慌ただしい毎日になるのだろうか?

W320Q75_IMG_7798.jpg
トレードの立会時間は9時から15時と決まっているから
規則正しい生活が送れているけれど、
辞めてしまったら昼夜逆転の生活になるのではないか?

W320Q75_IMG_7818.jpg
そもそも、トレードという鉄火場から退出してしまうことによって
人生に張りが無くなり、退屈で暇をもて余す
つまらない人生になってしまうのではないか?

W320Q75_IMG_7823.jpg
昨年ぐらいまでは、あと5年程度はこんな生活を続けられるかなと思っていたものの
今年に入ってから、そろそろ潮時かなと思ったりして。
気持ちが揺れ動いています。

W320Q75_IMG_7821.jpg
でも、トレードを辞めたからといって、他にやりたい何かがある訳でも無く。
自由であること、選択肢が無限にある事を会社員時代は羨ましいと思ったものの、
いざ、現実に選択を迫られると苦しかったり。

W320Q75_IMG_7841.jpg
目的意識の無い人にとっては、レールに敷かれた人生を歩む方がむしろ楽で、
結果的には幸せなのではないだろうかと思ったり。
でも、会社員には戻りたくないという矛盾。




とりあえず、しばらくの間は必要最低限の取り引きに徹しようと思います。
4月の中旬ぐらいまで春休みにします。
来週は、家族旅行で浜名湖へ行くことに。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201803

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1152-32f3ba4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)