夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

3月最終日  

今月も今日で終わり。
そして、今年も早1/4が終わってしまいました。

この1週間の取り引きは、優待のクロス取り引き以外は殆どなく
損切りと両建ての解消をしたのみで終わりました。

トレードから遠ざかり時間ができたこともあって、
昼は花見、夜はお酒の毎日でした。

私は休肝日を週に2日ほど意識的に作っているのですが
昨日まで8日間連続で飲んでいました。

昨晩は飲まない予定でしたが、夜桜見物に行ったら飲みたくなり、
W320Q75_IMG_8207.jpg

W320Q75_IMG_8230.jpg

W320Q75_IMG_8243.jpg
夜桜を眺めながら缶チューハイを飲んで
その後、自宅に帰ってから深夜2時まで焼酎を飲んで。
そのせいか、今日は1日調子が悪かったです。
流石に今日はお酒は止めました。



明日は妻の親戚の法事のため、妻の実家に1日行きます。
昼から飲むことになるでしょう。

昼から飲めるので嬉しい気持ち半分、
体調が悪いなか飲まなくてはならないので辛い気持ち半分。

お酒を適量に留められる人はいいのでしょうが、
私は一度飲み始めると止まらなくなる質なので困ったものです。



妻の親戚と会うのは5年振り。
5年前の私は、欝で死んだ目をして、ゲッソリとしていて口数も少なく、
妻の親戚はみんな心配していたとか。
当時は仕事も辞めてしまっていたし、
この家族はこの先大丈夫か?と思われたことでしょう。

そんなこともあって、明日は親戚との会話で
その時の話題がでるかもしれないけど、と妻に前もって言われました。
当時の事に触れられるのは少しどころかだいぶ辛いです。
でも、仕方がありません。



仕事が原因で、欝で調子が悪くなったのは2011年の10月頃
仕事を辞めたのが2012年の11月
精神病院を退院して、生きる気力が湧いてきたのが2013年の10月頃

欝で調子が悪くなってから、欝が良くなるまでの2年間の記憶が、
私の中ではすっぽりと抜けています。

思い出そうしていても断片的にしか思い出せない。
欝になると記憶力が落ちるのか、
それとも記憶はしているものの、嫌な出来事ゆえ思い出させないようにしているのか、
それは定かではありません。


欝には二度となりたくないけれど、
気質的なものもあるだろうし、そればかりは今後どうなることか予測不能です。
少なくとも、この5年間は精神科のお世話にならずに済んでいます。

気持ち良く生きるためには、嫌なことをできるだけ避ける。
そしてストレスを溜めない。
そういった人生を今後も送りたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201803

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1154-715dca31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)