FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

良い事も、悪い事も、  

この10年を振り返ると、色々なことがあったなと思います。

鬱になって仕事を失い、生きる気力が全くなくなったのが人生のドン底だったとすると、
その後、トレーダーとなり、それなりの利益を得て、
やりたいと思うことは一通りやってきたここ数年は
人生の中で一番輝いていた時期だったと感じます。

今は、さほどやりたいと思うこともなく、トレーダーとしても下り坂を下っており、
絶頂期から、また戻へと戻ろうとしています。

長い人生、良いこともあれば悪いこともある。
悪い事があってもずっとは続かないということが分かりました。
逆もしかりで、良いこともずっと続かないものです。
良い事、悪い事って、人生のなかにランダムに散りばめられているのではないかと思います。



婚約者に浮気されて捨てられ、自殺未遂した人のその後人生が痛快だったのでちょっと紹介します。
人生、何があるかわからないです。

何を書いても構いませんので@生活板59

以下、引用
------------------------------------------------------
482 :名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)13:25:25 ID:u2b ×
弟と一緒にタケノコ取りに自分ちの山に入ったら他県ナンバーの軽自動車発見
出たなタケノコ泥棒こらしめてくれるわと近寄っていったらどうも様子がおかしい
寝ている女性が見えたのでガラスを叩いたが反応せず、これもしかしたら自殺じゃね?
となったので、ガラスを割って救助(後部座席で練炭炊いてた)
救急車で搬送され、幸い後遺症もなく生還

病院へ見舞いに行って事情を聞いたら、婚約者に浮気されて捨てられたとのこと
結婚式場のキャンセル料払わそうとしたら逃げられて、逆に自分が
ひどい女であるような噂を立てられた
自分は天涯孤独なのでどうしようもないから死のうと思ったとのこと

あまりに可哀想なので知人のツテを頼って弁護士を紹介してもらい
渋る彼女を説得して金も貸して、元婚約者と浮気相手(元婚約者の妻)を訴えさせた
結婚前に仕事も辞めて遠方から出てきて行き場がないという彼女のために
入院費を立て替えて、実家(農家)の空いてる部屋を貸した
田舎すぎて働く場所がないから、兄嫁の子の面倒を見てもらってたまに畑を手伝ってもらった
法人化してる農家なもんで、住み込み従業員として雇って社会保険に入って給与も支払った
兄嫁と年が近いらしく意気投合して、たまに買い物に出かけるようになった
彼女の誕生日には兄嫁にお金を渡して、彼女の服を買ってもらったりした
夕食後にホールケーキ出したら泣かれた

元婚約者との裁判は、元婚約者がアホなのでLINEやらSNSやらに証拠がたっぷり残っていて
裁判直前にあちらが白旗をあげて完全勝利
キャンセル料+慰謝料諸々を勝ち取って、そこから入院費+αを返そうとしてきた
もううちを出て行くつもりなのだと察して「このままうちにずっといたらいいのに」と
名残惜しさのあまりつい口に出したら「実は、そのつもりです」と目をキラキラさせて
弟との結婚前提の交際を告白された

いつの間に手を出してたんだクソ弟めと俺涙目ww
そりゃ下心がないとは言えんが、よそから預かったお嬢さんだと思って紳士やってたのにw
まさにくやしいのうのAAのまんまな気分だった
入院費と弁護士費用は、結婚祝いということで返還不要と言ってやった
結婚のときに祝儀を包んだら「あのときもらったのに」と辞退されそうになったから
「いいから俺の顔も立ててよ」とかっこつけてきた
今年生まれる第一子の名前には、俺の名前から一字取るらしい
嬉しいけど俺も嫁さん欲しい
------------------------------------------------------
引用、終わり
関連記事
スポンサーサイト

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1161-c47cf741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)