FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

評価されること  

昨日は終業式で、子供が通知表を持ち帰ってきた。

ここ最近、子供が勉強を教えて欲しいというので、
私は得意な数学を教えている。
親バカかもしれないけど、そこそこ出来は良いと思っている。
テストの結果もこっそりと見たけど、なかなかの成績だった。

しかし、持ち帰った通知表の成績は5段階評価で3
何で?と思ってしまった。
真面目な性格で、宿題もちゃんとこなし、提出物もしっかり出して、
それでこの結果はないだろうと思うのだけど、
強いて思い当たるとすれば、物静かで大人しい性格なので、
授業中には積極的に発言することはないだろうなと。
それぐらいしか私には思い当たらない。

でも、結果からすると、
私には分かりえない何かがあるのだと思う。



私は子供の学校の成績なんかはどうでも良いと思っている。
そんなものは一時的な評価だし、
それで人生の大切な何かが決まるわけではない。

でも、少し心配だったのは、子供が一生懸命勉強して、
それが評価されないということは傷つくのではないかと。

昨日、私は外出していたので、帰ってから妻に子供の様子を聞くと
案の定落ち込んでいたようである。
でも、そういう場面はこの先の人生でも沢山あるだろうし、
子供自身で乗り切って行くしかない。
親なんて意外と何もできない存在だ。



社会生活を送り、色々な人との交流があれば、
評価されることは逃れられない。

学校の成績から始まって、入学試験だったり、就職試験だったり、
評価を得られなければ仲間に入れてもらえない。

会社員になっても査定があって、
それによって出世したり、昇給・賞与の額が違ってきたり。

私も会社員時代には、思ったより評価が低くてがっかりしたことがあった。
お金の問題よりも人から認められていないと思うと、
なんだか切ない気がして落ち込んだのを覚えている。

恋愛だって他人の評価である。
付き合ってもらえるのは、異性から評価をされた時だけである。
その難関を突破しても、途中で振られることもある。
別れを告げられるときは人格を否定されたようで辛い。

人間が成長して、社会に出ていくということは
色々な荒波にさられているのだなと。
生きていくことって大変だと改めて思う。



私自身の事を少し書くと、
無職になってからは、人からの評価とは無縁の生活を送っている。
そもそもトレーダーは一人で完結する仕事なので
(トレーダーは仕事ではないと私は思っているけど、ここでは便宜上)
他人から評価されることは無い。

結婚しているので、恋愛することもこの先無いだろう。
ただ、妻に逃げられたらショックだと思う。
そうならないように頑張るしかない。

人間関係でいうと私には親友はいない。
そもそも人付き合いが苦手な方なので、べっとりとした付き合いは好きでない。

たまに会って、たまに会話をする、そういうあっさりとした関係が好きである。
広く浅くがモットーだ。
そういう付き合いでも良いという人だけが、私の周りには残っている。

こういった人から評価されないような環境を得れたのも、
50歳間近になったというのも大きいと思う。

若ければ嫌でも色々な人付き合いもあるだろうし、
社会に出て、自分が生きていける程度の収入は得なくてはならない。
一部の達観している人を除いては。



最近人生の半分以上が終わって、自分の最期を意識しはじめてきた。
もうすぐゴールが迫ってきて、人生が終わることに対し寂しい気持ちもあったけど、
10代や20代に戻りたいかというと、それはちょっときついかなと思う。

進学、就職、恋愛、友人、会社員としての仕事
評価されながら生きていくのは大変だった。

でも、悪い評価ばかりでなく、良い評価の時もあったのだから
一通り経験できたのは良かったのだと思う。



人間は完全に社会から離れ、一人で生きてきことはできない。
だから、どんなに足掻いても、何らかの評価はされ続けるだろう。

結局は、人からの評価を気にしない事が大切なのだと思う。
自分は自分。
自己満足が一番大事。
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1218-1fc039c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)