無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

以前勤めていた、会社の同僚からのメール その後  

以前勤めていた、会社の同僚からのメールの続編です

  >○ちゃん覚えてます?
  >会社を辞めて、起業に向けてがんばているようです
  >そしてトレーダーになってるようです
  >よく株の情報など教えてくれたりしますよ
  >当時ニックさんのこと心配してましたよ
  って書いてあったのだけど

  ○ちゃんって、全然、知らないんだよな。
  誰だろ?
  でも、その人も、仕事を辞めてトレーダーやってるみたいで
  話をしてみたいなと思いました。
  あと、起業ってどんなことするのかなって。


○ちゃんが判明しました。
私とは別部門の人で、歳は50歳前後の人です。

私は前職で、技術系の仕事をしていました。
そこでは、年に数件、特許を出願するノルマがあったのですが、
その際、一緒に仕事をしていた、知的財産部門の担当者が○ちゃんでした。
誰だか分かってスッキリした。

でも、在職中は、トレードの話、一切しなかったな。
しかも、やっていること一部ダブってるし。
本当、一度会って話してみたいな。



知的財産の仕事をしていると、
特許事務所とか、再就職先は事欠きません。
うらやましいです。

彼が、トレーダーで失敗しても、
起業で失敗しても、潰しは効きます。




仕事を辞めて、トレーダーってパターン、多いんでしょうか。
去年は特別に相場が良かったので、利益が出た人が多いでしょうけど。

上野の無職専業さんと、巣鴨の無職専業さんと話をしていて、
生活費を稼げるぐらいのトレーダーって、
上位の10%ぐらいじゃないかなって、話をしたことがあります。

オフ会で知り合った、トレーダー仲間でも、
専業になって、利益が出なくて、再就職をした人もいますし。


毎年、上位10%に入るって、私にとっては、結構きついイメージです。
下位であれば、収入が無いどころか、マイナスもあります。
会社員の場合、査定がどんなに悪くても、収入はありますからね。

会社員で、上位10%の成績を毎年残していたら、少なくとも部長は確実ですね。
場合によっては、役員も可能でしょう。
でも、収入で言ったら、トレーダーの方が上でしょう。


私も上位10%に入るべく、今年はトライアル中です。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ


追記

今日は、この後輩と5回ぐらいメールでやり取りしました。
仕事が休みなのか、レスポンスが良いです。

後輩経由で、○さんには連絡が行っているみたいで、
そのうち3人で飲みに行きましょうという話になっているみたいですが、
私は早急に○さんに話を聞きたいです。

とりあえず、メールアドレスを教えてもらって、
近いうちに、2人で会うつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/122-7ef20f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)