FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信  

ましろさん、コメントありがとうございます。
長くなりましたので、こちらで返信しました。

-------------------------------------------------------------------------
こんにちは、はじめまして
>ディーラーの世界では、順張りの人の方が退場確率が高い。
>逆張りの人は、8割以上生き残っている。
>以前は日計りの売買が中心であったが、今は殆どやっていない。
自分が思ってたことと逆で大変参考になりました。デイトレやってますが、
板でのアルゴの痙攣したような異常な動きにはゾッとしますね。
-------------------------------------------------------------------------

私も意外でした。
私の周りの投資家さんは、順張りの人が多い気がしますが、
それほどヤラれているようには感じません。

これは私が専業になったのは5年前で、
その間のアベノミクス相場で
トレンドがずっと上昇基調だったからかもしれません。

むしろ逆張りの人の方が、
一発で大負けしている印象があります。

これはディーラーだけの話なのかもしれません。
先日の話では、彼のやり方は短期で売られ過ぎ、買われ過ぎといった銘柄を
逆張りするような感じでした。
乖離率を常に見ているというのはそういうことなのでしょう。



話は変わりますが、昔は個人とプロとの環境の差は大きかったです。
今でこそ、個人でもネット証券でフル板(全板)を見ることができますが、
昔は証券会社の端末でしかみれませんでした。
5本値だって、ネット証券誕生前には見れませんでした。

当時、ディーラーをしていた人から聞いた話では、
「引け成りだけやっていれば利益が出る」と言っていたのを覚えています。
個人が見ることのできないフル板を、ディーラーはずっと見ることができたのです。
環境の格差は間違いなくなりました。

金融資産だって、この10年で日経平均株価は3倍になり、
ずっと株式投資をしている人の資産はかなり増えているはずです。
億単位で持っている人もごまんといます。

だから、ディーラーとして雇われの身分で会社のお金で売買をしなくても
個人の資金でもそれなりにやっていけるのです。

そういった、環境面、資金面からプロ(証券ディーラー)とアマ(個人)の垣根が低くなってきて
アマでも能力のある人は稼げ、プロでも能力がなければ淘汰されるといった
ディーラー受難の時代になったような気がします。

あとはアルゴリズム売買の影響も大きいのかもしれません。
短期売買は厳しくなっているようです。
(私はよくわかりませんが)



また、アベノミクス相場のように市況が活況であれば、
板読みや需給要因による短期売買でも十分やっていけますが、
材料が減り、出来高が細っていけば、短期売買では利益を上げるのが難しくなるでしょう。

短期売買がダメとなると、必然的に保有期間は長くなり、
結果的にファンダメンタルズを重視した売買になります。

その結果が
-------------------------------------------------------------------------
現在の主流は、決算前に銘柄を仕込んで、1~2ヵ月保有して利益を出す方法。
ディーラーというよりも、ファンドマネージャー的な売買をしている。
-------------------------------------------------------------------------
ということなのでしょう。


この流れは、個人も同じだと思います。
企業分析をして、中長期で保有している人の方がパフォーマンスが良いのかもしれません。
ただ、何かをきっかけにした暴落は怖いです。そこをどう考えるか。


さて、私は今後どうしたらよいのだろうか。
財務諸表は全く読めないし、ゼロから勉強するのは大変そうだし。
関連記事
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1250-ab971ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)