FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

巣鴨の専業さんの話 その3  

その2 からの続きです。


■7

2006年のライブドアショック以降、
私は他の投資家さんと会うことは少なくなりました。

その理由のひとつは、私が株で利益を上げられなくなったからです。
儲かっている時は、色々な人と会って株の話をするのは楽しいのですが、
儲かっていない時は、何となくみじめな気持ちになり、人と会うのも億劫になります。

その後の2008年のリーマンショックで止めを刺され、
投資全般から遠のいたこともあって、
トレーダーさんとの交流は殆ど無くなりました。


もう一つの理由は、2012年から仕事が原因で鬱になったからです。
そして2度の休職後、仕事を失います。
2012年、2013年は投資家さんのみならず、一切の人との交流は無くなりました。
家でずっと寝ているだけの毎日が続きました。



2014年。私は鬱から回復して、職を探すことになります。
生きる気力も少し湧いてきて、少しでも生活の足しになればと、
しばらくやめていた株式投資も再開することにしました。

それを機に、久し振りに上野の専業さんにメールで連絡を取り、
仲の良かった巣鴨の専業さんと共に3人で会うことになりました。

2014年5月、日暮里谷中のルノアールで再会。
鬱であったことなど何も連絡もせず、一方的に音信不通にしてしまったという
不義理を働いたにも拘わらず、2人は私を温かく迎えてくれました。

この時は、まだ巣鴨の専業さんも元気そうでした。
お酒が好きな人で、毎日飲んでいたようですが、
人並みに嗜む程度だったと思います。



■8

「ニックさんは良い時期に具合が悪くなって、勿体ない事をしたね」
久し振りに再会した上野の専業さんは私に言いました。

2013年の第2次安倍内閣では、新たにデフレ経済を克服するために
2%のインフレターゲットが設定され、それに伴い大胆な金融緩和措置を講ずるという
金融政策が発表されました。

これにより株式相場は大きく上昇し、投資家たちに大きな利益をもたらしました。
アベノミクス相場です。

2013年、私は鬱の療養のため精神病院での3か月の入院生活を余儀なくされて、
株式投資どころではありませんでした。
上野の専業さんには「勿体ない」と言われましたが、
それは人生の巡り合わせなので仕方の無い事です。


巣鴨の専業さんは、リーマンショック以降、
個別銘柄の株式投資はスッパリとやめ、
ずっとREITの配当金を得る戦略を続けていました。

そして、このアベノミクスによる金融緩和によりREIT価格は上昇し、
2013年は3000万円を超える利益が出たそうです。
最も、REITでインカムゲインを得る戦略であるため
3000万円の利益というのは、含み益も含んでいる額です。

それでも、REITを保有するだけで生活ができるのですから、
鬱で仕事を失ったばかりの私からしたら、羨ましい限りの話でした。



■9

「毎日することが無くて暇だよ」
巣鴨の専業さんはいつも言っていました。

私も上野の専業さんも、個別銘柄を売買するスタイルなので、
9時から15時の立会中は、それほど暇ではありませんでした。
ただ、巣鴨の専業さんは、ずっとREITを保有し続け、
配当金が支払われるのを待つだけなので暇だったのでしょう。

時々、セクター内で利回りの低下した銘柄と、
利回りの高い銘柄の入れ替えをしているようでしたが、
1日中パソコンに張り付いているということはなさそうでした。


そんな巣鴨の専業さんに、どんな1日を送っているかを聞いたことがあります。
朝は10時過ぎに起きて、TVを見たり、本を読んだりして時間をつぶし、
夜になったらお酒を飲んで寝る、といった毎日を送っているようでした。
少なくとも5年前までは、人並みの生活を送っていたようです。

投資家はみんなそうだと思いますが、安く仕入れることに喜びを感じます。
良く彼は、ネットでお酒のセール品を見つけ、大量に購入していました。
焼酎、日本酒、ワインなど、アルコール度数の高いお酒を好んでいたような気がします。

あるとき、韓国のマッコリを大量に購入したらしく
毎日、マッコリを飲んでいると。
たまに焼肉屋へ行って飲む分には良いけど、毎日飲むのってどうなの?
と思ったけど、彼は酔えれば何を飲んでも良いような感じでした。


その4 に続く
関連記事
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1254-15f44798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)