FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

10月は大敗  

10月後半は、手持ちの株や投信を損切りして終わりました。

いつもは売買記録をエクセルで管理しているのですが、
ここ最近は損ばかりしているので計算する気にもなれず放置しています。
残念ですが、今月の損失は100万円を超えいます。
明日で10月も終わるので、できれば今週中に集計します。



先日、投信を売却したいといったら断られたと書きましたが、
その店頭証券の担当者の話を書きます。
今月の損失の半分以上は、彼に買わされた商品によるものですので恨みも込めて。

昨年4月に前任者(40代後半、男性)が異動になり、
今の担当者(40代前半、男性)にかわりました。

前任者は強引な取り引きが多く、
(あきらかに損をする確率が高い商品を勧めてきたり、高額である手数料を説明をしなかったり)
やりにくく感じましたが、彼は前任とはうってかわっておとなしく、
無理な取り引きもさせられなかったので、それなりに信頼していました。

その彼に、今年の夏に外国株を勧誘されました。
リスクが高いことと、直前に投信を2本買っていたので、その時はお断りしました。
しかし9月なり再びお願いされ、渋々条件付きで購入をすることになりました。

それがこの10月の株安で、大きな損失になってしまいました。
途中で損切りをしたいと申し出るも、もうしばらく保有してほしいと言われ、
その結果損失を拡大させてしまいました。
また、投資信託も電話では売らせてもらえず、
昨日直接店頭に行って解約しました。

株にしろ、投信にしろ、きちんと売らなかった私が一番悪いのです。
彼との関係を悪くすることを恐れてしまいました。
そして、購入時の条件も守ってもらえず、その件についてはクレームも付けましたが
のらりくらりとかわされました。



彼とはずっと良い関係が続いていましたが、今回の一件で信頼は崩れてしまいました。
信頼関係を築くのは長い時間がかかりますが、失うのはあっという間です。
これが儲かっていれば、まあ良いかとあやふやになっていたかもしれませんが、
ここ最近は損ばかりしているので、私も余裕がなかったのだと思います。

そんなこともあって、これまでは彼の提案をほぼ受け入れていたのですが、
今後はそういった取り引きはできないことを昨日伝えてきました。
資金も直ぐに引き上げるもの不自然なので、少しずつ引き上げていきます。


証券会社の担当者も、会社の利益であったり、自分の営業成績のためにやっていることは
私も十分承知しているのですが、それでも行き過ぎると、
顧客の不利益を顧みずに行動となり、私も頭にきてしまいます。

そして、理不尽なことではあるのですが、
自分の成果のみのために行動する人の方が、この世界は出世していきます。
そして、まともな人ほど早くに辞めていきます。
人が良いと勤まらない業界なのでしょう。


以下 NHK NEWS WEBより転記
----------------------------------------------------------------------
うそで株の買い替え勧める 東洋証券への行政処分を勧告
2018年10月30日 17時38分

東京に本社がある東洋証券が、実際には損失が出ているのに「利益が出ている」などと
高齢者の顧客にうそを言って株の買い替えを勧めたとして、証券取引等監視委員会は30日、
行政処分を行うよう金融庁に勧告しました。

勧告の対象となったのは、東京 中央区に本社がある東洋証券です。
証券取引等監視委員会によりますと、東洋証券の営業担当者は、平成25年からことし2月
までの間、顧客に株を売却した場合の損失額を実際より少なく説明したり、実際には損失が
出ているのに「利益が出ている」とうそを言って、アメリカ株の買い替えを勧めていたとい
うことです。

うその説明をした営業担当者は、全国各地の店舗で多数に上り、高齢者など合わせて16人
の顧客に対して行われていたということです。

こうした不適切な勧誘は、社内の検査で何度も指摘されていましたが、営業部門の責任者が、
部下に目標の達成を強く求め、経営陣も再発防止に向けた改善措置を取っていなかったという
ことです。

監視委員会はこうした勧誘が、金融商品取引法に違反するとして、30日に東洋証券に行政処分
を行うよう金融庁に勧告しました。
東洋証券は「勧告を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努めたい」とコメントしています。
関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

株をされている方は辛い所ではないでしょうか。
いままで利益を出していた人は多分本当の下げ相場を経験していないので損切もあまりしないのではないでしょうか。
下げたら押し目買いと思いさらに買い増しをする事でしょう。
それでまた上昇したらこれほどいい事はありません。

しかし、この経験がいつの日か大損へと導きます。

営業は基本誠実では成績はあがりません。
お客様の事を本気で考えたら、営業をその人にしないのが一番です。

私も保険の営業をしていましたが、不誠実の営業をしている人が成績優秀者でした。不誠実な営業をすれば簡単に成績が上がるのは分かつていましたが、どうしてもできませんでした。

この世はとても理不尽で人間的にどうかと思う人が出世しています。
そうゆう人ばかりではないと思いますが…。

なので私は人と関わりのない、自分一人で完結できる専業トレーダーになりました。

この道も違う苦しみがありますが…。

かも #- | URL
2018/11/01 09:39 | edit

かもさん

ニックです。
いつもコメントありがとうございます。

-----------------------------------
株をされている方は辛い所ではないでしょうか。
いままで利益を出していた人は多分本当の下げ相場を経験していないので
損切もあまりしないのではないでしょうか。
-----------------------------------
昨年(2017)は平和でした。
しかし、2015年はチャイナショック、ギリシャショックがあって
私もかなり胃が痛い思いをしました。
当時は店頭証券でファンドラップを契約していたので、
それでトータル100万円以上の損失を出しました。
(少しずつ解約していったので、見かけ上ダメージは少なかったですが)

昨日も書きましたが、上げ相場と下げ相場は一セットですので、
トータルして考える必要があります。
儲かる時もれば、損をする時も必ずあるのです。

-----------------------------------
下げたら押し目買いと思いさらに買い増しをする事でしょう。
それでまた上昇したらこれほどいい事はありません。
しかし、この経験がいつの日か大損へと導きます。
-----------------------------------
ナンピン買いにより買い単価を下げることは、
戦略的に行っている分にはまだ良いと思います。
一定株数を買い集めている途中で、安くなったところで
買えるのは悪い事ではありません。
この場合、買う理由をきちんと説明できることが必要です。

一方、平均買い単価を下げることのみを目的とした
場当たり的なナンピン買いは悪だと思います。

戦略的にせよ、場当たり的にせよ、ナンピン買いは、
保有期間を長くすることで成功する確率は高くなります。
9割以上の確率で逃げ場はあります。

しかし1割以下ではありますが、逃げ場が全くない場合もあるのです。
この場合は、ナンピン買いにより保有株数も多くなっており、
致命傷を負う確率が高くなります。
かもさんの仰せの通り、この9割以上を占める助かってしまう成功体験が
後の大損失に繋がると言えるのでしょう。

だから場当たり的なナンピンは、助かる確率は高いにせよ、
私は絶対にやりません。
やるならば、クロスでも良いので
一度損失の出ている玉を売却して、買い直します。

-----------------------------------
営業は基本誠実では成績はあがりません。
お客様の事を本気で考えたら、営業をその人にしないのが一番です。
私も保険の営業をしていましたが、不誠実の営業をしている人が成績優秀者でした。
不誠実な営業をすれば簡単に成績が上がるのは分かつていましたが、
どうしてもできませんでした。
この世はとても理不尽で人間的にどうかと思う人が出世しています。
そうゆう人ばかりではないと思いますが…。
-----------------------------------
なるほど。そうでしたか。
保険営業も大変なのですね。
私は金融機関での仕事は到底できないと思います。
メンタルも弱い人間なので。

-----------------------------------
なので私は人と関わりのない、自分一人で完結できる専業トレーダーになりました。
この道も違う苦しみがありますが…。
-----------------------------------
そうなんですよね。
一人で完結するトレーダーは楽と言えば楽です。
ただ、儲けているときは良いのだけど、
今回みたいな相場だと、上手くいかないことを一人で抱え込んでしまって
精神的に参ってしまいます。

会社員時代は、仕事が上手く行っていないときは
相談できる上司や愚痴を言えるような同僚がいたのですが、
今はいません。

いずれにせよ、違う苦しみがあるというのは分かります。

ニック #- | URL
2018/11/03 12:43 | edit

>資金も直ぐに引き上げるもの不自然なので、少しずつ引き上げていきます。
私はネットオンリーで営業担当とかいないので判らないのですが
損するような営業されてやってられないと資金を引き上げても
やはり恨まれちゃうんですかねぇ
私だったらそこまで気が回らずに即引き上げてるだろうなぁ・・・

通りすがり #- | URL
2018/11/04 13:10 | edit

通りすがりさん

ニックです
コメントありがとうございます。

この先、その証券会社と付き合わないつもりなら
一気に資金を引き上げて休眠口座にするか、
口座を閉鎖することが考えられます。

私の場合、数年後に担当者が代われば
また取り引きを再開する可能性があるので、
派手な行動は取りたくありません。

担当者が代わったり、支店変更をした場合、
まず見られるのは取引履歴だからです。

ニック #- | URL
2018/11/05 09:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1278-35a1636f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)