FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

学園祭の話  

11月は私の卒業した大学の学園祭の季節です。
卒業後、何度か学園祭に遊びにいったのですが、
最近は殆ど行かなくなりました。


大学も知っている人がいなければ行く理由は無いのですが、
幸いにも私の3つ年上だった同じ研究室の先輩が
今は教授として研究室に残っているので、遊びに行ける環境にはあります。

でも、ずっと会っていないので気恥ずかしい気もするし、
仕事も辞めてしまって、共通も話題も無いし
(まさか、株の話をする訳にもいかないですし)
行ったところで、と尻込みしてしまいます。



学祭では、研究室で3年間(大学、大学院)
おでんともつ焼きのお店を開きました。

集団行動が苦手な私ですが、珍しくこのお店を営業することは楽しめました。
お客の多くは研究室のOBで、呼び込みをしなくてもそこそこの客入りでした。
また、OBは社会人であるためか、代金を多めに置いて行ってくれたので、
利益もそれなりに出た記憶があります。
(その利益は、後日の打ち上げに使った)

店員である私たち学生も、店番をしながらビールを飲んでいて、
昼から内輪で宴会をしているようなものでした。
だから、一般のお客さんは近寄り難い雰囲気だったかもしれません。



同じ研究室の同級生に、もつ焼き屋の息子がいて、
彼が実家であるお店から、調理器具や食材を持ち込んで、
もつ焼き、もつ煮を作り販売しましたが、これがとても美味しくて評判でした。

彼は大学4年で卒業しましたが、その後も彼の実家に協力をお願いして、
翌年以降も器具と食材を提供してもらい、販売を続けた記憶があります。



最近、ツイッターで彼のお店の話題がたまたま出ていたので、
改めて調べてみたら、とんでもない名店であることを知りました。

私は東京の城北、城東方面の酒場に行くことが多いので、
神奈川の酒場事情はさっぱりわかりませんでした。



彼は卒業後、家の跡を継ぐことなく空調機器メーカーに就職しましたが、
残念ながらその会社は既に倒産しているようでした。

同級生の何人かはそこに勤めていたので、
その後、彼らがどうなったのか。
比較的大きな会社でしたが、そういった会社に就職できても、
一生安泰では無い時代になったのでしょう。

私も鬱になって16年勤めた会社を辞め、つい最近5年続けたトレーダーを辞め、
この先どうするのか?他人事ではありません。



そのお店は15時から営業していて、
もつ焼き1本60円、もつ煮150円と格安です。
食べログの総合ランキングの上位に入るようなお店なので
ちょっと行って見たい気がします。
もしかしたら、仕事を辞めた彼が後を継いでいるかもしれません。


しばらくは暇な日々が続きそうですし、積極的に外回りをしようかと考えています。
この季節、外はとても心地が良いです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1281-72219dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)