FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

居酒屋にて  

近年に無いキチガイのように暑かった夏も過ぎ去り、
最近はめっきりと寒さを感じるようになりました。

11月に入ってからは時間を持て余し気味で、外出することも多くなり、
昼は連日ランチを食べに出掛けています。



月曜日は近くの居酒屋でランチを食べました。
半個室で、お互い姿は見えませんが、
隣の席にサラリーマンと思われる3人が座っていました。
そして、上司が部下にずっと説教をしていました。

その部下は、社内の事情を優先したことにより、取り引き先に迷惑をかけたようで、
「お前は、社内と社外どっちが大事なんだ」
ということを延々と繰り返し、しかもネチネチと詰め寄られてしました。
部下は反論することなく、ずっと黙っていました。
その時間が早く過ぎ去ればと耐えていたのでしょう。

彼らは私よりも先に店を出ていきましたが、
会計へ向かう途中も説教をする声が聞こえてきました。
上司は余程頭に来ていたのでしょう。

だとしても、怒らている方も、怒っている方も、
昼食は美味しくなかったはずです。
せめて食事の時だけは、そういった話は抜きにした方が良いです。
食事は1日に3回しかない楽しい一時なのですから。


私も会社勤めをしていた時、仕事が上手くいっていなくて、
食事が喉を通らず、昼食を食べなかった日があったことを思い出しました。
嫌なことがあると食欲は無くなります。
無理に食べたとしても美味しくはありません。

無職の今はそういうことは無くなりましたが、
改めて、社会に出て人との関りを持つことは大変だと感じました。
社会復帰は、やはり無理かな・・・



ストレスや悩みが無いというのは幸せなことです。
食事が美味しく食べれて、充分な睡眠が取れるのは、
精神的にも肉体的にも健康な証拠です。
そういう日が1日でも多く過ごせますようにと、
その日以来、毎日寝る前にお祈りしています。
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1286-2dc2b508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)