FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

同じ歳、同じ無職、同じ鬱の人  

 鬱で昨年9月まで入院していた。
 その病院で、私と同じ年で無職の人と一緒の病室になった。

 入院中は暇を持て余していて、お互い無職だったこともあり、
 今後の仕事をどうするかなど、ずっと話をしていた。

 彼は生活保護を受けたいと言っていた。
 病院のケースワーカーさんに相談したようだが
 お母さんと同居していて、世帯で年金を受給しているので無理だと言われたらしい。

 そんな彼から、先週の木曜日に電話がかかってきた。
 鬱はまだ良くなっていないようで、通院していると言ってた。
 相変わらず無職で、ハローワークに通っているとも言っていた。

 それで、金曜日にハローワークへ一緒に行こうと誘われた。
 私は木曜日にハローワークへ行ったばかりだったが、
 人と会うのは嫌ではないので、彼と14:00に会うことになった。

 しかし、電話をしていると、写真を私の家でプリントして欲しいとか
 ハローワークへ車で行きたいから、家まで迎えに来てほしいとか
 挙句の果てには、昼食を一緒に食べようとか
 彼の都合の良いようなことばかりを押し付けてきた。

 写真のプリントは、コンビニや、カメラ量販店でできることを教えた。
 ハローワークへ行くのは、私はいつも電車で行っているので、電車で行くように話した。
 昼食を一緒に食べるのは、私は歯医者があり忙しく、自宅で食べると断った。


 翌日、また、朝早くに彼から電話がかかってきた。
 待ち合わせ時間を早くしてほしいと。
 私は歯医者があって、忙しいと断ったが、それでも尚、早くして欲しいと。

 さすがに、彼の自分勝手な行動に対して腹が立ち、彼を会うこと自体を断った。
 もう、彼とは会わないし、こちらから電話を掛けることも無いと思う。

 ちなみ彼とは退院して半年以上経つが、電話で3回話しただけで、会ってもいない人だ。
関連記事
スポンサーサイト



category: 友人

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/13-5e22e020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)