FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

サラリーマンと専業投資家  

専業投資家生活を送っていた4年10ヵ月は、
これまでの人生の中で一番充実していた時期だと思っています。

しかし、後半は苦しく、辛い事が多かったです。
どんなに頑張っても稼げない。
収入が無いのにお金が減って行く恐怖。
その恐怖に耐えられなくなり、最後は逃げ出してしまったのかもしれません。


会社員時代も苦しい事が多かったです。
毎日決められた時間に出社し、
興味の無い事でも業務であれば取り組まなくてはなりません。
しかし、その見返りとして毎月決まった額の給料を貰い、
どんなに評価が悪くても、夏、冬と年に2回、まとまった額の賞与が頂けました。
辛い事を我慢すれば、安定した収入を得られたのです。



私は16年間会社員生活の後、5年間専業投資家生活を送りました。
両方を経験しましたが、どっちの生活が良いのかははっきりしません。

専業投資家生活は、ずっと儲け続けられるのであれば、
自由ですし、間違いなくこちらの方が良いです。
でも、そんな甘い世界では無く、私は5年しか持ちませんでした。

ある程度の我慢をすれば、会社員生活の方が長く安定した収入があるので
そちらの方が良いのかもしれません。

どちらが良いのか、どちらを選択するかは、
その人その人の適性や価値観によって決まるのです。
どちらの生活を選ぶにせよ、良いところと悪いことろがあります。

元プロボクサーの竹原慎二さんが
面白い事を書いていたので転載しておきます。
【竹原慎二のボコボコ相談室】

以下、引用
----------------------------------------------------------------------------------
<今月の悩めるサラリーマン02>
ヒルズ族とかに腹が立つ。
文具メーカー勤務:Kさん(53歳)
私は勤続30年、仕事一筋で生きてきました。
しかし、ヒルズ族と呼ばれている人たちをはじめ、
最近の金持ちはラクをして私が到底手に入れることのできない大金を稼いでいます。
私のように一生懸命働いてきたものが報われず、株などのギャンブルで簡単に稼ぐ者が
いい思いをしているこの世の中に、腹が立っています。
竹原さんもこんな世の中おかしいとおもいませんか?
————————————————————————————————

【竹原の答え】

別におかしかねーだろ!

世の中にはな、使う側と使われる側の人間がいるんだよ。
あんたは30年も使われる側として安泰な身分でのうのうと生きてきただけ。
なに寝ぼけたこと言ってんだ?
あんたも住宅ローンとか車のローンとかは、組んだことあるかもしれん。
でも、仕事をするために銀行から金を借り入れるなんて事してねーだろ? 
働けば、必ずお金がもらえる有り難い生活を営んできたはずだ。
ローリスクで生きてこられてよかったじゃねーか。

使う側の人間、大金をつかむ側の人たちはリスクを負ってんの。冒険せにゃあかんのよ。
俺もな、そんなに大袈裟なもんじゃねーけど商売やってるから分かる。
店ひとつ出すんだって脳味噌から汗をダラダラ流して考えるさ。怖くて尻込みすんだよ。
何千万~何億円もの投資を何年で回収するかって。
いや本当に回収できるのかどうかの保証もねーんだから。
未来の事なんて誰にも分からない。イチかバチかだ。
その賭けに勝った人だけが相応のリターンを得る。あたりまえじゃねーか。
何がおかしいんだよ? 賭けに負けた人たちは大勢自殺してんだぞ。
命を張って勝負した結果なんだよ。そこんとこ分かってんのかコラ。
上っ面だけ見てんじゃねーよ。
チャンスは、全ての人間に平等にあるはずだ。
あとは考えるか、そして行動に移すかどうかだけ。
な~んも冒険せずに平々凡々と生きてきて、陰でグチャグチャ言うなや、ボケ。
----------------------------------------------------------------------------------
引用終わり
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 2

コメント

ニックさんは専業トレーダーを辞めても後はゆっくりとできるだけの貯えがあるから安泰ですね。
以前、ある専業さんのことを書いておられましたが、人、特に気の置けない方との繋がりはやはり必要でしょうから、しばらくゆっくりとされて、何かやってみたいんなと思われたときに、そのことをやられれば良いでしょう。一年位ゆっくりするのもこれからの長い人生にとってプラスになると思います。

墨田区の住民 #- | URL
2018/12/15 14:29 | edit

墨田区の住民さん

ニックです
コメントありがとうございます。

トレーダーをやめてからゆっくりとした生活を送っていますが、
残念ながら、残りの人生安泰と言える程の資産は持ち合わせていません。

しかし、幸いにも妻が働いていて月々の収入があるのと、
これまでの貯えで、世間一般の人が定年になる60歳ぐらいまでは
何とかなると思っています。

60歳になる頃には、マンションの管理人や駐輪場の整理など、
高齢者向けの仕事をしているかもしれません。
その前に、新しい収入源を見つけることができれば
ずっとのんびりした生活を送れるかもしれません。
先の見通しは全く立っていません。
でも、当面のあいだは何とかなるかなと。

--------------------------------------------
一年位ゆっくりするのもこれからの長い人生にとってプラスになると思います
--------------------------------------------
正直に言いますと、「何もしない」という毎日に焦りを感じています。
でも、その中にも何かがあって、後々振り返った時に
プラスであったと思える日が来ることを願っています。

ニック #- | URL
2018/12/15 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1300-a9549e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)