FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など  

ここ最近は気力が湧かなくて
ブログの更新があいてしまいました。

この週末は、あまりに調子が悪くて家で寝込んでいました。
体が動かなくて、ずっと布団で横になっていました。
何となくですが、良くない方向に進んでいるように思えます。



私が鬱で辛く感じるのは、何とも言えない不安感と憂鬱な気持ち、焦燥感です。
人は誰でも不安な気持ちになるときがあるとは思いますが、
鬱の時の不安感は、心の奥から迫り上がってくる強烈な不安です。
これは鬱を経験した人でないと分からないかもしれません。
とくかく、薬を飲むでも何をしてでも、この不安感から逃れたくなります。

鬱が最高潮だった時は、薬を飲んでもこの不安感が解消されず、
時間外に精神科に駆け込んだ時が幾度となくありました。
自宅から車で1時間以上かかる病院に掛かっていたのですが、
夕方の渋滞に巻き込まれて、予定より1時間も遅れてしまったにもかかわらず、
主治医は待っていてくれたのを思い出します。



最近はこの不安感、憂鬱感、焦燥感を感じます。
精神薬を止めてから6年経ちますが、これまでこんな事はありませんでした。
どんなにトレードで負けてたとしても。

仕事を辞め、嫌なことから逃れられることができたので
もう鬱になることは一生ないだろうと思っていましたが、
そんな事は無いのかもしれません。



鬱は再発率が高いと聞いたことがあります。
私が精神薬をやめたいと言ったとき、妻に鬱の再発を恐れ猛反対しました。
予防のために飲み続けた方が良いのではないかと。

今回の気持ちの落ち込みは、差し当たり原因が思い浮かびません。
強いてあげればトレードをやめたことか。
たいした出来事ではないと思っていたけど、
環境の変化に弱い私にとっては、かなりのストレスになっているのかもしれません。

あとは、もともとの私の気質のせいもあるでしょう。
私の人生、鬱から逃れることができないのか?



こんな感じで調子は悪いのですが、金曜からは旅行に出かけます。
普通であれば楽しみなのですが、今は億劫にしか思えません。
気が重いです。外に出たくありません。

旅行から帰ってきたら、良い気分転換になって気分が上向きになるのか、
はたまた、肉体的、精神的疲労困憊となり、より一層具合が悪くなるか。
こればかりは分かりません。

でも、精神科のお世話にはもうなりたくないな。
参ったものだ。
関連記事
スポンサーサイト

category: 夢職の日々201901

tb: 0   cm: 6

コメント

私も鬱の症状が酷い時は死にたくなるし朝布団から抜け出ることが出来ません。
私の場合原因はハッキリしていて生活環境の激変による騒音なんです。
家の前に大きな工場をいくつも建てられ24時間365日凄まじい騒音によるストレスなんです。何もない田舎で静かなだけが唯一の良い点だったのに市の再開発という名のもとに民家の目の前に工場を建てるとは信じられません。
嫌いな人からは逃げることが出来ますが、騒音からは逃げられません。
酷い時には下痢が一日中止まらなかったり本当に心身ともに疲れ果てます。
鬱の辛さは良くわかりますよ。何をしていても楽しくないし不安だけが増加するんですよね。
死んだ親父が重度の欝だったので遺伝的に引き継いでるのかも分かりませんが辛いですよ。
何をしていても不安感があるのは不安の原因をとことんまで突き詰めて自分なりに答えを出すほうがいいと思ってます。
不安の原因を潰さないといつまでたってもスッキリしませんからね。
私の場合は静かで安心して暮らせる場所への引越しです。
ただこれもいろいろと問題がありまして・・・
旅行されるのはいいと思います。一時でも環境を変えて気分を変えるのは有効だと感じます。
鬱の辛さは良く分かるので自分を追い込んじゃダメですよ。
出来るだけ気楽に一日を過ごしてください。
誰かと比べて勝ったとか負けたとかくだらないことを考えるのもダメ!
人生は自分だけのものだから。

泉州のドンファン #- | URL
2019/01/09 12:48 | edit

泉州のドンファンさん

ニックです
お久し振りです。コメントありがとうございます。
大変興味深く読ませて頂きました。

----------------------------------------------------
私も鬱の症状が酷い時は死にたくなるし
朝布団から抜け出ることが出来ません。
----------------------------------------------------
泉州さんも鬱の経験者でしたか。
たまたまかもしれませんが、私の周りのトレーダーさんは
鬱の経験者のが多いような気がします。
気持ちを分かって頂いて嬉しいです。

----------------------------------------------------
私の場合原因はハッキリしていて生活環境の激変による騒音なんです。
----------------------------------------------------
騒音によるストレスは大変ですね。
私も音に敏感なので心中お察しします。
私の場合、騒音とは違い生活音といった小さな音ですが
一度気になってしまうと、とことん気になり
意識が常に音に行き、何事にも集中できなくなります。

----------------------------------------------------
嫌いな人からは逃げることが出来ますが、騒音からは逃げられません。
----------------------------------------------------
この「逃げたくても逃げれない」という状況は、精神を疲弊させます。
私は会社員時代、仕事を辞めたいけど生活があるので辞められない
といった状況が続き鬱になりました。

----------------------------------------------------
何をしていても不安感があるのは不安の原因をとことんまで突き詰めて
自分なりに答えを出すほうがいいと思ってます。
----------------------------------------------------
原因が分かっても、それを解消する方法や見通しまで立たないと
鬱は良くならないような気がします。
それが物理的な問題なら解決は容易かもしれませんが、
精神的、心因的な問題だと、なかなか難しいような気がします。
例えば、生きている意味が分からないという空虚感などです。

----------------------------------------------------
鬱の辛さは良く分かるので自分を追い込んじゃダメですよ。
出来るだけ気楽に一日を過ごしてください。
----------------------------------------------------
ありがとうございます。
不思議な物で、朝起きた直後は物凄く辛く、
夕方になると不思議なくらい楽になります。
状況は何も変わっていないのに。
これまで経験した鬱では、日内変動はあまりなかったので、
(朝から晩までずっと辛かった)
教科書通りで新鮮さを感じます。

----------------------------------------------------
誰かと比べて勝ったとか負けたとかくだらないことを考えるのもダメ!
人生は自分だけのものだから。
----------------------------------------------------
おっしゃる通りだと思います。

私は自分の人生の意味を考えると具合が悪くなります。
もっと気楽生きなければと思うのですが・・・
意識を楽しい事に逸らせることのできる何かを見つけたいです。

ニック #- | URL
2019/01/10 00:10 | edit

ご丁寧なコメントありがとうございます。

前回、長くなるといけないと思い書かなかったんですがもともと鬱の気があって騒音問題が重なり一気に悪化したということです。
ニックさんが悩んでおられる『なんだか虚しい』というのは非常に良く理解できる。
結論から言うとニックさんは真面目すぎるんだと思います。
私の鬱の根本的な原因は自分に対する失望なんです。
この歳(47歳)まで生きてきて何も達成することができなかったな・・・
どんなことでも7割ぐらいは他人と同じように出来るけど才能があるわけではない。
なんとも平凡で何者にもなることが出来なかった自分・・・
ここになんともいえない虚しさを感じるんですよね。
過去に対する悔しさとか切なさとかが腹のそこから湧き上がってきて抑え切れなくなるときがあります。
これは一生付き合っていかなくてはならないと思っています。

酒飲んでカラオケ行って今日が楽しければ明日はどうでもいい。
こんな刹那的な生き方が出来ればどれだけ楽に生きて行けるか・・・

ある本にこんなことが書いてありました。
『人間なんて所詮は糞袋。どんなに気取っていても皮一枚はいだら糞の塊』だと。

ニックさんも気分転換しながら楽に過ごしてください。

泉州のドンファン #- | URL
2019/01/10 11:38 | edit

昨日一年ぶりにメンタルクリニック行きました。もう一か月ほど鬱症状が続いたからです。私はサインバルタンが効くので主治医は風邪をひいたら薬飲むように鬱になったらこれを飲めばいいと君はこれでよくなるんだから。量とやめるときはちゃんとみていきましょう。なぜか涙が出てきました。不安と辛さが一気に解放されたようでした。一度鬱を経験してるので早め早めに対応した次第です。動けるうちに朝、夕のウォーキング、自転車、有酸素運動、スーパー銭湯でのリラックス、不安で辛くてしんどくても
これ以上悪化しないためにも奮起して動いています。 
ニックさんはおそらくトレードうつではないでしょうか? 私はいくつかのストレス+トレードの不調が引き金でおととし鬱になりました。トランプが選挙で選ばれた時ですちょうどあの前後でフラフラになりました。
ポジション多めにとっていて株価の乱高下で一喜一憂しすぎてメンタルボロボロになりました。 私は今回も同じような感じで株価の乱高下、暴落で
きちゃいました。 もしニックさんに合うお薬があるのなら一度相談されてみてはいかがでしょうか? 動けるうちに先手先手で。  
ニックさんの書き込む気持ちはすでに赤信号でてますよ。 不安で辛くて
すごいわかります。 私は今からスーパー銭湯行ってきます。 私の鬱の治療の一つです。

達人 #- | URL
2019/01/10 12:13 | edit

日常生活の中で株取引がある生活が当たり前だったのでその株に費やす時間がまるまるごっそり抜け落ちると今までの緊張感とか興味が
一気になくなり、虚無感に覆いつくされてるんでしょう。
私は株取引を初めてライブドアショック、リーマン、東日本大震災
といくつものショックを受け含み損の日々でも資金がなくなったときでも
憂鬱で苦しかったけど鬱にはなりませんでした。 しかしアベノミクスで目標の金額を達成して守りに入った途端鬱になりました。 そして今回
株取引再開から14か月再び暴落から守りに入って憂鬱状態から完全に鬱に切り替わりました。今の私の環境下ではおそらく今後も鬱はすごく身近な病気のひとつとして付き合っていくとになりそうです。でもほんと辛い病気ですね。 
空気を読めず私事ばかりで申し訳ないです。
ニックさんも過去の経験から今の自分の状態、客観的に見れてるんじゃないでしょうか。これ以上悪化させないようわずかな光でも見つけれたらいいですねお互い。

達人 #- | URL
2019/01/10 17:50 | edit

泉州のドンファンさん、達人さん

ニックです
コメントありがとうございます。

長くなりましたので、
こちらで返信しました。
http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/blog-entry-1313.html

ニック #- | URL
2019/01/10 23:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1312-a608d146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)