FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

隅田川~清澄庭園~門前仲町  

先週末は都内に出たついでに下町を散策してきました。
10時、宿泊した日本橋のホテルを出て、徒歩で清澄庭園を目指します。
W320Q75_IMG_6979.jpg
八丁堀を抜けて新川へ
日曜日の午前中は車通りも無くガラガラです。
W320Q75_IMG_6981_20190131221829498.jpg
隅田川へ
W320Q75_IMG_6983.jpg
ドラマの撮影をしていました。
W320Q75_IMG_6989.jpg
休日の隅田川沿い
マラソンをする人、ベンチに座って本を読む人
大きな川の近くに住みたいと思っていましたが、残りの人生を考えるともう無理かな。
W320Q75_IMG_6997.jpg
永代橋を渡り江東区へと入ります。
正面に見えるのは、月島、豊洲のビル群
25年以上前、学生時代に木場で家庭教師のアルバイトをしていて、
この辺りは自転車で良く通りました。
その頃とは景色が一変しています。
W320Q75_IMG_7012.jpg
大島川西支川沿いを歩き清澄公園へと向かいます
W320Q75_IMG_7018.jpg
紅白の梅の花が咲き始めていました
春も近づいてきました。
W320Q75_IMG_7025.jpg
清澄公園を抜けて清澄庭園入口へ
日本橋から歩くこと約40分で到着
W320Q75_IMG_7058.jpg
清澄庭園は回遊式庭園(回遊式築山林泉庭園)です。
W320Q75_IMG_7082.jpg
以下、ウィキペディアから
回遊式庭園は、室町時代における禅宗寺院や江戸時代においては大名により
多く造営された形式で、日本庭園の集大成とも位置づけられる。
最も一般的な形式は池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)と呼ばれるもので、
大きな池を中心に配し、その周囲に園路を巡らして、築山、池中に設けた小島、橋、
名石などで各地の景勝などを再現した。
園路の所々には、散策中の休憩所として、また、庭園を眺望する展望所として、茶亭、
東屋なども設けられた。
W320Q75_IMG_7043.jpg
11時から公園ボランティアのひとの『庭園ガイド』があることを知り、
案内してもらいました。(無料です)
W320Q75_IMG_7035.jpg
案内して下さった方は植木屋さんで、庭園や植栽のことに詳しく
1時間のガイドは飽きることがありませんでした。
W320Q75_IMG_7116.jpg
2時間弱清澄庭園を散策して、
自宅に帰るにはまだ時間が早いので門前仲町までブラブラと散策
W320Q75_IMG_7117.jpg
魚三酒場
夕方16時からの営業なので、まだ閉まっていました。
もう何年も来ていません。自宅からは遠いので。
でも、たまには行きたいな。
W320Q75_IMG_7124.jpg
そこから更に歩いて、月島、築地まであるこうと思いましたが、疲れてしまい断念。
越中島から電車に乗って帰ることにしました。
W320Q75_IMG_7138.jpg
遅い昼食
W320Q75_IMG_7144.jpg
海鮮丼を食べて帰りました。


久し振りに都内を散策しました。
家に居ると気分が沈みがちになるので、できる限り外出したいのだけど、
家を出るまでがなかなか・・・
関連記事
スポンサーサイト



category: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1328-6da9d3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)