FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など  

4月に入ってから、花見に行ったり、旅行へ行ったりと
自宅にいることが殆ど無かったのですが、
昨日、今日と自宅にいます。

自宅に居て暇かというとそうでも無くて、部屋の大掃除をして忙しいです。
と言いますのも、下の子が大きくなって自分の部屋が欲しいと言うので、
2階にある私のフローリングの6畳間を明け渡すことになりました。

無職になってから6年5か月。
ネグラ(田山さん風に)として過ごした部屋からの退去は
些かの寂しいものはありますが、もうトレードもしてないですし、
部屋にこもって作業することも殆どないので別にいいかなと思っています。


下の子が明け渡した1階のリビング隣にある7.5畳の和室に行っても良いのですが、
そこはリビングのTVの音がうるさそうなので、
2階にある10畳の和室(寝室)に行くことになりました。

ここは夫婦の寝室と兼用なので、夜更かししたり、早起きはできなくなります。
その時の避難場所も考えなくてはなりません。

昨日は本の整理をしました。
半分ぐらいは処分(ブックオフに持っていく)しようと思ったのですが、
今回は1/4ぐらいに留まりました。
執着心が強いのか、なかなか処分する決断ができません。
次の機会に持ち越しです。
あとはCDも処分したいのですが、こちらも思い出があってなかなか・・・
でも、殆ど聞きません。

理想は、今ある部屋の私物を半分ぐらいに減らしたいです。



しんさん
再度、コメントありがとございます。
返信が長くなりましたので、こちらに書きました。

-----------------------------------------------
ニックさんはそのようにご謙遜されていらっしゃいますが、
自分の人生が他人と比べて変わっているという題材があろうとも、
それをこのような文章に書き起こせる能力がある方は滅多にいないと思います。
ですので、ご返信いただいた内容を拝読させていただいても、私の考えに変わりはありません。
-----------------------------------------------
私はどうでも良いような事を考えるのが大好きです。
他人と議論すること無く、一人で一つの事について深く考えます。
当然、独りよがりの考えです。
生きるとは、幸せとは、友人とは、お金とは、仕事とは、時間とは、自分自身の特性とは。

無職になって時間も沢山ありますし、部屋で一人でいることが多いので、
暇つぶしに考えに耽っています。
そうしてぼんやりと思い浮かんだ考えを、ブログに書くために言語化して、
それらの考えの輪郭をくっきりさせていく。そいうった作業が好きです。

-----------------------------------------------
多くの方の引退は、≒資金の大半を失う「退場」を意味するようですので、
その後は生活レベルを落とすだけでも大変でしょうし、生活していく、生きていくだけで精一杯となり、
ブログなどを書く心の余裕も経済的余裕もなくなるのだろうと推察いたします。
-----------------------------------------------
なるほど。
我が家は妻も働いていますし、私の幾ばくかの貯蓄もあるので、
こうして無職でいることができ、ブログを書く余裕があるのです。
その通りだと思います。

-----------------------------------------------
私も約14年程度、(専業は10年程度)パチンコで生計を立てていた時代がありまして、
(中略)
余談になりますが、田山プロは私がパチンコライターをやっていた時の心の師匠で、
パチンコでの立ち回り方において、多大なる影響を受けた方なんです。
-----------------------------------------------
そうでしたか。
パチンコのことはお詳しいのですね。
株式トレーダーも、パチンコ、パチスロ上がりの方がかなり多いように思います。
何か通じるところがあるのでしょうか。

パチンコでは、期待値の高い台を見つけて閉店までひたすら打ち続ける。
対してトレードは、利益の出やすいやり方を見つけて、ひたすら同じ取り引きをする。
共通するのは、同じことの繰り返しでやっていても面白くない。
でも、お金が儲かるのは面白い。
(私がそう考えるだけで、他の方がどう思うかは知りません)


私のパチンコの戦績は、競輪と同様散々でした。
トータルでは大負け?
途中から収支を付けるのが嫌になりました。

学生時代、運送屋やビル清掃の日雇いバイトをして(当時は8時間働いて日給5,000~6,000円)
そのお金をいつもホールに吸い取られていました。
田山さんが連載していたパチンコ必勝ガイドも良く買っていました。
パチンコ屋から帰ってからも家で雑誌を読んで、パチンコをしている気分を味わっていました。

平台(羽根物)のビックシューターとか、ブロードウェイとか、ローリングマシンとかが好きで、
今でもあったら打ちたいです。
今から25年程前の台なので、流石にもうないでしょう。

平台というのは今は無いのですかね。
パチンコに関しては浦島太郎です。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々201904

tb: 0   cm: 3

コメント

こんばんは^^

いつもご丁寧にご返信いただき、ありがとうございますm(__)m

本日の記事は、ネグラという文言がなくても、しっかり田山調になってますよ^^

ご返信は大変な労力だと思いますので、どうかお気遣いなく。

パチンコのことはまた後日改めてコメントさせていただきますね。

取り急ぎのご返信まで。

しん #7kP7q78E | URL
2019/04/11 02:28 | edit

ブックオフ値段付かないですよね。義父の本を大量に段ボール箱で出しましたが、値段が付いたのは一部でした。それより、紙業業者に古紙としてとってもらった分のほうが高くとってもらえました。

mooncloud #- | URL
2019/04/12 18:22 | edit

ムーンさん

ニックです
コメントありがとうございます。

ブックオフの本の買い取り価格は10円、20円が殆どです。
しかし、捨てるよりは、他の誰かが読んでくれれば良いと
思うので持って行っています。

ニック #qXOZr2Kk | URL
2019/04/17 23:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1361-3dcf08ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)