FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など  

一昨日、昨日と天気が良かったので、
2日連続で狭山丘陵に散策に出掛けてきた。

初日は多摩湖を一周し、狭山緑地、狭山公園へ
2日目は野山北・六道山公園へ

狭山丘陵までは電車で行ったのだが、
途中、16年間勤めた会社の最寄り駅を通った。
とても懐かしい気分になった半面、
あの苦しかった毎日を思い出すと胸が詰まる思いがした。
W320Q75_IMG_2842.jpg
自分に合わないと思っていた仕事をずっと続けていたのは、
自分の意志だったのだろうか?
その後、トレーダーとして生活費を稼ぐことを決めたのは
自分の意志だったのだろうか?
トレードで稼げなくなり、再び何もしないという道を選んだのは
自分の意志なのだろうか?
W320Q75_IMG_2876.jpg
人は生きている間、人生のなかの様々な場面で選択に迫られる。
Aという選択肢、Bという選択肢、Cという選択肢・・・。
W320Q75_IMG_2872.jpg
1度きりの人生で選べるのはその中で唯一つである。
時間は過去に戻すことができないので、選びなおすことは不可能だ。
とすると、人生のあらゆる場面で多くの選択肢はあるものの
過去を振り返ると道は1本しかない。
W320Q75_IMG_2882.jpg
確かに人生の岐路に立たされる場面において
沢山の選択肢が用意され、選択権は自分にあるようには思える。
しかし、それは単なる錯覚であり、全てはあらかじめ決まっているのではないか?
とふと思えた。
W320Q75_IMG_2892.jpg
人は生まれた時からあらゆることが既に決定されている。
どういう人生を歩むのかも。
そして、そのことは本人も、周りの人もただ知らないだけである。
なぜならば、未来は誰も分からないのだから。
W320Q75_IMG_2902.jpg
そう考えると、会社員を嫌々続けてきたこと、トレーダーをやっていたこと、
現在無職である事、その全てが私自身が決定してきたように思えても、
実は既に決まっていたのでは?
そして、私の死期までも既に決まっているのではないか?
それは明日かもしれないし、30年後かもしれない。
ただ、その時期を誰も知らないだけだ。
W320Q75_IMG_2895.jpg
なぜ、こんなことを考えたかというと、
散策途中の休憩の時、若い母親と幼い子供が交通事故にあった
というニュースを見たからである。
W320Q75_IMG_2928.jpg
あの時に、あの場所で、たまたま自転車に乗って交差点を渡っていた。
W320Q75_IMG_2926.jpg
ずっと家にいるという選択肢、別の場所に出掛けるという選択肢、
違う時間に家を出るという選択肢、あらゆる選択肢があったはずである。
にもかかわらず、ある選択をすることで事故にあった。
W320Q75_IMG_2937.jpg
それは運命かもしれない。
しかし、運命とうい一言で片付けてしまうのは、
自分の思考を停止させる怠惰な態度のような気もする。
W320Q75_IMG_2944.jpg
生きている中で、自分の意志というのはどこまで反映されているか、
あるいは全く反映されることは無いのか、気になってしまう。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々201904

tb: 0   cm: 4

コメント

運命論、僕も考えることありますよ。こんな貧しい家庭に生まれていなければとか、クラスの席順が違えばいじめられる原因も生じず太鼓のばちで頭を叩かれず、自分を見失って高校を退学することにならなかったとか。株でもそうですし。悲しいときや追い詰められているときに心のよりどころになるのが運命論だと思います。悲しみや苦しみを正面から受け止められなくなるほど辛いとき、運命論を想起させるように人間の心理はできているのだと思います。私は週明けにガン保険に入りますが、これは打算です。保険料よりおおきな保証を受けようと打算しています。ただ一方でガンになり余命宣告を受ける自分を鑑みるとき運命論を考えると思うます。

mooncloud #- | URL
2019/04/20 22:24 | edit

自由意志があるかないか
長い間議論されている哲学にもありますね

littleX #mQop/nM. | URL
2019/04/22 12:31 | edit

深みを増したな

お久しぶりです。
前に一二度コメントした者です。
何故かニックさんの事が気に成るんだよなぁ
陰ながらお幸せを祈念してます

kohtei #- | URL
2019/04/22 12:54 | edit

コメントありがとうございます。

ニックです。
みなさんコメントありがとうございます。
こちらにまとめて返信を書きました。
http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/blog-entry-1365.html

ニック #qXOZr2Kk | URL
2019/04/23 23:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1364-46611ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)