FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況とコメントへの返信  

そういえば、ここ何ヵ月か家族以外の誰にも会っていないことに気が付きました。
証券会社にも行かなくなったし、最後に家族以外の人と会ったのは
3/2に京成立石で上野の専業さんと会ったのが最後です。
社会から完全に孤立した生活を送っています。


今の私には、話し相手になってくれる友人が全くいないので
時々身近にいる妻に人生相談を持ち掛けます。

先日ブログに書いた話をしたところ、それは違うのではないかと。
以下は妻の考え。
-------------------------------------------
自分に合わないと思っていた仕事をずっと続けていたのは、
自分の意志だったのだろうか?
その後、トレーダーとして生活費を稼ぐことを決めたのは
自分の意志だったのだろうか?
トレードで稼げなくなり、再び何もしないという道を選んだのは
自分の意志なのだろうか?
-------------------------------------------
仕事を続ける、続けない、
トレーダー生活をする、しない、
無職で何もしない、違う道を模索する。

過去におけるある場面におて、
あなたには選択肢が存在していたということは確かである。
そして、結果的に一つしか選択できないにしろ、
自分のやりたいと思うこと、納得いくと思うことをやっているのだから
それは自分の意志が働いている。

-------------------------------------------
1度きりの人生で選べるのはその中で唯一つである。
時間は過去に戻すことができないので、選びなおすことは不可能だ。
とすると、人生のあらゆる場面で多くの選択肢はあるものの
過去を振り返ると道は1本しかない。
-------------------------------------------
過去を振り返ると道は1本しかなく、全てがあらかじめ決められているように思える。
それこそ、あなたの錯覚でしょう?
と、木っ端微塵に全否定されました。

何が正しいか、何が間違っているかはないのですけど、
また考え込んでしまいました。

こういうことを考えても、有意義な人生が送れるとは限りませんし、
完全に時間の無駄、暇潰しです。



ムーンさん
コメントありがとございます。
-------------------------------------------
悲しいときや追い詰められているときに心のよりどころになるのが
運命論だと思います。
-------------------------------------------
私もそう思います。
人は不幸な出来事が起こった時に、そのことに対する原因を求めます。
なぜ交通事故にあったのか、なぜリストラされたのか、
なぜテロに巻き込まれたのか、なぜ病気になったのか。

それらは複数の偶然が重なりあって、ある結果が引き起こされるのであり、
明確な原因などは分からないのです。
分からないものに、自分が納得できる理由を付けるために、
「運命」という言葉を用いるのだと思います。
そしてその多くは、悲しい出来事や不幸な出来事の時に使います。



littleXさん
コメントありがとございます。
-------------------------------------------
自由意志があるかないか
長い間議論されている哲学にもありますね
-------------------------------------------
私の書いたことは哲学でも議論されているのですね。
20代前半、学生生活が後半に差し掛かり、これから就職するという時に
哲学の本を少し読んだことがあります。
しかし、その時は難しくて全く理解できませんでした。

最近は暇を持て余し気味で図書館に行くことが多く、
偶に易しそうな哲学の本を手に取るのですが、数ページ捲っただけで後が進みません。
そこそこ人生経験を積んできたので、少しは分かるようになったかな?と思ってみたものの
昔と変わらずダメでした。

ウィキペディアで自由意志について見てみました。
やはり難しくて理解できません。
理解できない理由は、哲学的な特殊な語彙が全く分からないからです。
基礎的なことから取り組まないとダメなようです。

最近考えていることは、生きる意味のヒントを得るためには、
宗教か哲学が役に立ちそうだと。

しかし、宗教はどうも奇麗ごとが多くて、それを物語として読むのには良いのですが、
自分を救ってはくれなさそうです。
ですから、いずれは哲学を勉強したいです。



kohteiさん
コメントありがとございます。
-------------------------------------------
お久しぶりです。
前に一二度コメントした者です。
何故かニックさんの事が気に成るんだよなぁ
陰ながらお幸せを祈念してます
-------------------------------------------
幸せとは何かを考えます。
お酒を飲んでいるときは幸せ。
旅行や散策へ行き、きれいな景色を見られた時は幸せ。
トレードをしていた時は、儲かった時は幸せでした。

でも、そんな幸せはほんの一瞬の出来事です。
その時間が長く継続することはありません。

そう考えると、人生の殆どは苦しみの時間です。
人生は何をしても虚しいです。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々201904

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1365-8905cb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)