FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

数学の話  

この春高校に進学した下の子が、
数学の問題が分からないから教えて欲しいと
最近私のところに良く聞きにきます。
久し振りに数学の問題を解くと結構楽しいです。

しかし、忘れていることも多く、解くのに時間がかかってしまい、
高校1年の数学もできなくなってきたのかと軽いショックを受けています。

毎日時間もたっぷりあるので、これを機に数Ⅰの問題集でも買ってきて
暇つぶしに解くのも良いかなと思っています。




数学は苦手な人も多いと思うので、
私の考える数学の楽しさについて考えてみました。


数学は私にとってはパズルです。
与えられた数字や図形をもとに推理して解を求めていく。
解を求めるためには沢山のアイテムが必要です。
それが公式です。
公式を沢山覚えることによって、色々な難問が解けるようになります。
だから公式は覚えなくてはなりません。
知らないと解けない問題も沢山あります。


しかし、全ての公式を知らなくても解ける場合もあります。
それは解に辿り着く道は一つではないからです。
山道と同じように、色々な道を通って解(頂上)に辿り着くことができます。
そこが数学の魅力の一つです。
一度解を得られた問題を、別の方法で解くのも楽しいです。


沢山の問題を解いていると、同じ形、同じパターンというのが見えてきます。
だから、沢山問題を解くことによって、直感で解き方見えるときがあります。
この「形」「パターン」というのは言葉では上手く表せませんが、
いうならば、将棋の詰みの形、詰みへのパターンと同じのような気がします。
(私は将棋はあまり詳しくないので、正しいか分かりませんが)


数独という数字のパズルがありますが、
数学はその発展形だと思います。
あのパズルも、与えられた数字から推理していきます。
そして、沢山の問題を解くことによって、
形やパターンが見えてきて、効率良く解くことができるような気がします。


数学が苦手という人は、どこかで躓いてしまい、
分からないままで授業が進んでしまった人だと思います。
数学は基礎の積み重ねの部分が多いので、
一度躓くと、その後の理解度は低くなる傾向にあります。
だから身近に理解できるまで教えてくれる人が居ることが大切です。

学校の集団授業では、そこまで親身には教えてくれません。
まだ、独学でできないことはないですが、
労力と時間を考えたら、教えてもらった方が効率的で、
余裕ができた時間で、できるだけ沢山の問題を解いた方が良いです。


ちなみに、私は高校3年ぐらいまでの数学は理解できたものの
大学の授業ではさっぱり分からなくなりました。
そこが自分の限界だったのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

category: 趣味

tb: 0   cm: 2

コメント

大人になると急に勉強したくなったりしますよね。
子供の頃はあんなに嫌だったのに。

littleX #- | URL
2019/05/14 06:27 | edit

littleXさん

ニックです
コメントありがとうございます。
長くなりましたので、こちらに返信を書きました。
http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/

ニック #qXOZr2Kk | URL
2019/05/16 19:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1372-ecea3ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)