FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など (梅雨寒で快適)  

今年の梅雨は最高です。
毎日涼しくて、過ごしやすい事この上なし。
おかげで体調はとても良いです。

昨年は5月頃から暑くて、食欲不振に陥り
うんざりしたような記憶があります。

そんな快適だった梅雨寒も今日で終わりのようです。
梅雨はまだ明けないものの、明日から東京は暑くなるようです。
それでも6月末まで快適に過ごせたので充分幸せでした。


■昨日の出来事

昨日は休日で暇だったので、いつもの喫茶店へ行きました。
その喫茶店で注文するものは大体決まっていて
カレーライスかナポリタンを食べます。
W320Q75_IMG_5823.jpg
しかし昨日はオムライスを初めて食べました。
たまに違うものを食べるのも良いです。
W320Q75_IMG_5820.jpg
スープとサラダ
W320Q75_IMG_5831.jpg
食後のアイスコーヒー
W320Q75_IMG_5848.jpg
ロールケーキ

私にとっての退屈な日々の幸せな一時。
それは喫茶店に行ってランチを食べ、
食後にアイスコーヒーとケーキを食べることです。
随分と安上がりです。

その後、ブックオフへ行って、夕飯の買い物をして帰りました。
夜はいつもの宝焼酎25度、炭酸水&カットレモン割りを200ml飲んで寝ました。
涼しくてよく眠れました。


■コメントへの返信

littleXさん
コメントありがとうございます。
-----------------------------------------------------------------
会社の人間関係に時間使う方がよっぽど無駄です。
あんな糞みたいなものに時間お金体力を使うくらいなら、
自分もしくは家族の為だけに使ったほうがよっぽどマシです。
私は会社の人間が全員嫌いなので羨ましい限りです。
-----------------------------------------------------------------
以前も書いたと思いますが、
私は幸いにも会社での人間関係はすこぶる良かったです。
あまり口煩い人もいなくて、比較的自由にさせてもらいました。
それは、たまたま運が良かっただけのような気がします。

私は人付き合いは苦手ですが、人嫌いということはありません。
色々な人に興味があって、会って話をするのは好きです。

しかし、深い付き合いというのは苦手です。
家族ぐるみの付き合い、冠婚葬祭といった付き合いなどは
息苦しく絶対に避けるようにしています。
年に数回会って、お互いの近況を話すぐらいが丁度良いです。
適度な距離感がないと付き合えません。


同い年さん
コメントありがとうございます。
-----------------------------------------------------------------
同い年で同感です。
奥様がいらっしゃるようで羨ましい限りです。
うつで捨てられ子供にも思うように会えず、
離婚後にできた彼女にも見捨てられた身としては、生きる気力は皆無です。
奥様を大事にしてあげてください。奥様のためにただ生きるだけで充分だと思いますよ。
孤立すると八方塞がりですから。
-----------------------------------------------------------------
同い年さんもうつを患っていたのですね。
うつで奥様に捨てられ?お子さんにも思うように会えないというのは
とてもお辛いことと思います。(特にお子さんに関しては)
離婚後にできた彼女にも見捨てらたとのことですが、
出会いはいつどこであるか分からないですし、がんばって下さい。
(巡り合いなので、がんばったところでどうにもならないこともあるのですが)


このブログに以前書いた記憶がありますが、
私も鬱になり仕事を失った時に、妻から離婚を切り出されました。

その時、私が考えたことは、
もうまともに働くこともできないだろうし、家族を今までのように養っていくことは無理だろうから
離婚を受け入れるしかないなと思いました。
また、私が仕事でお金を稼いるのをいい事に、
妻(当時は専業主婦だった)を家政婦のようにぞんざいに扱ってきましたので、
離婚宣告は当然のことと受け止めました。


しかし、その時の私は鬱が酷く全く動くことができず、家で1日中臥せっている状態でしたので
妻には「鬱が良くなるまでは離婚は待って欲しい。
ただし、鬱が良くなったら、家と私の手持ちの財産(私の当面の生活費程度をを除いて)を
妻と子供に渡して離婚に同意する」と話した記憶があります。

私が家を出て、どこか地方へ行き、
家族を養うという重圧から逃れ、一人で生きて行こうと考えていたのです。
鬱の時の記憶は殆ど無いのですが、その時の事は鮮明に覚えています。


その後、鬱が良くなってからも、なぜか妻は一緒にいてくれます。
今では妻が外で働いて、私が家で家政婦のように毎日働いています。


良きパートナーとの出会いというのは、なかなか難しいです。
付き合っているときは良くても、結婚して一緒に暮らしたら全然ダメ
ということが往々にしてあります。
だから3組に1組が離婚するのです。

私の場合、相性が良く理解のある女性と出会えて結婚できたことは、
とても幸運だったと思います。
先ほどの会社の上司、同僚との関係もそうですが、
私の人生、人間関係ではとても恵まれています。
関連記事
スポンサーサイト

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 2

コメント

良さそうな喫茶店ですね。
喫茶店でコーヒー飲みながら何もせずぼーっとしていたい。

littleX #- | URL
2019/06/25 12:12 | edit

littleXさん

ニックです。
コメントありがとございます。

他にもコメダ珈琲店なんかも好きです。
ちょっと本を読んだりして時間を潰すなら
ドトールとかカフェベローチェも良いです。
昔、カフェベローチェでアルバイトをしていました。

ニック #qXOZr2Kk | URL
2019/06/28 21:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1388-bb411c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)