FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

理想の仕事とは  

コメントを頂いていたkotaさんが
鉄道模型のレンタルレイアウトのお店を8/10(土)にオープンされたようなので紹介させて頂きます。
----------------------------------------
鉄道好きが高じて田端でこのような店をはじめました。
ご興味ありましたらお越しください。
ほぼ国鉄時代のジオラマ
鉄道のまち田端にある鉄道模型(Nゲージ)レンタルレイアウト店です。
----------------------------------------
このお店を開店させるに至るまで、
私には分からない様々な苦労があったと思いますが、
kotaさんは鉄道ファンのようですし、好きなことをして収入を得るというのは
本当に素晴らしいことだと思います。
オープンおめでとうございます。



理想の仕事とは何か?について少し考えてみました。

好きなことをして生活費を稼ぐことができれば、これほどいい事はないでしょう。
野球が好きだから野球選手、将棋が好きだから将棋棋士
絵が好きだから画家、演劇が好きだから役者等々

しかし、自分の仕事人生を賭けられるような大好きな事に出会えるのか?
そして、その思いを大人になるまで変わることなく持ち続けることができるのか?


物心が付いた時から、親や先生といった大人たちから、
沢山勉強して、良い大学へ行き、ステータスのある職種や
一流企業に勤めることが幸せへの近道であると洗脳されてしまうと、
自分の好きなことを仕事にすることへの思いは薄れていきます。

もしかしたら、小さい頃から勉強漬けで、
好きなことを見つける時間すらも奪われているのかもしれません。

でも本当は、好きなことをして毎日生きていくのが一番良いのですよね。
仮に社会的(社会的地位や金銭的)には成功しなくても、
結果的には、自分が納得できる人生を送ることになるのではないか。



私は今は無職なので時間には余裕があります。
どんなことを仕事にししてもいいのですが、「好きなこと」と「収入を得る」ことが繋がりません。

これを繋げるためには死ぬほど考え抜かないとならないような気がします。
アイディア、構想、資金繰り・・・
とても大変なことです。

でも、好きなことをしてそれで対価を得られたら
どんなに充実した時間を送れるのだろうか。

だから国鉄時代の鉄道が好きだというkataさんが、
その思いを生かして鉄道模型のレンタルレイアウトのお店をオープンさせたというのは
とても羨ましい事だと思いました。

これからもがんばって下さい。
陰ながら応援しています。
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 3

コメント

ありがとうございます!

ニックさん、ブログに書いていただき本当にありがとうございます!
最近忙しくブログを見る余裕がなくてすみませんでした。
やはり経営は大変でなかなか楽しむ余裕がありません(^◇^;)
でもなんとか頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします!

kota #- | URL
2019/08/25 15:07 | edit

kotaさん

ニックです
--------------------------------------------------
最近忙しくブログを見る余裕がなくてすみませんでした。
--------------------------------------------------
無職暇人の私にはお気遣い無く。
忙しいのはなによりです。
経営者としてがんばってください。

そのうち、気が向いたらふらふら~とお店に立ち寄るかもしれません。

では

ニック #qXOZr2Kk | URL
2019/08/26 22:06 | edit

はい、楽しみにしています^_^
田端飲みのついでにでも

kota #- | URL
2019/08/30 01:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1413-2b491cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)