FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信  

ムーンクラウドさん
コメントありがとうございます。
----------------------------------------------------------------
うどんの定食に白米とはダイエッターの私にはあり得ません。
----------------------------------------------------------------
確かに。うどんと白米の組み合わせは、糖質が多く良くなさそうです。
でも、私は御飯が大好きで、1日1度はお米を食べないと生きていけません。

ムーンさんのブログはいつも楽しく?読ませて頂いています。
双極性障害闘病ブログ 不動産賃貸業で家計を維持する日記
私も結構大変な人生だと自負していますが、ムーンさんは私以上だなと。

奥様の体調が早く良くなることを願っています。
そして子育ても頑張って下さい。

私がムーンさんの状況でしたら、とっくに精神が崩壊して
精神病院に再入院していると思います。
「私はもう廃人だ」というのも分かります。
落ち着きましたら大阪でまたお付き合いください。


精神薬の話

■ピレチア
随分マイナーな薬が処方されていますね。
私も一度だけ処方されましたが、効果が無く短期間で終わりました。

■コントミン
はじめて聞きました。効果はどんな感じですか?
今度、感想を聞かせて下さい。

■レンドルミン
睡眠薬で私も処方されていました。
なかなか良かった印象があります。
睡眠薬は、マイスリー(超短時間型)、レンドルミン(短時間型)、
サイレース(中時間型)、ドラール(長時間型)と色々処方されましたが、
ドラールが一番好きでした。

ドラールもマイナーな薬で、処方される人は少ないと思います。
これを処方した医師は、抗うつ剤でもノリトレンとか変わった薬ばかり出してきて
私としては普段飲めない薬を飲めて、「どんな効果があるのだろう」と
いつも興味深々だった記憶があります。

無難な精神薬を処方をしてくる医師よりも、挑戦的な処方をしてくる医師の方が
私は好きでした。
まあ、大体効果は無いのですが。

私は今でも睡眠障害があって、あまり良く眠れません。
(中途覚醒が多く連続して3~4時間程度しか眠れない)
だから日々の昼寝は欠かせません。
たまにはドラールでも飲んで、ぐっすりと眠りたいです。


色々と大変な人生だと思いますが、お互いのんびりとやっていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1421-3f7a5cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)