FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など  

昨年10月末に投資をやめ、明日で丁度1年を迎えるので
そのことを書こうと思っていたところ
匿名さんから投資に関する鍵コメを頂きましたので、
その返信がてら、私の投資の近況を書きます。
(鍵コメですが一部公開させて頂きます)
----------------------------------------------------------------------------
専業で長くやられていたのに、昨年の10月でトレードをきっぱりとやめれるなん
て素晴らしいですね。休むも相場とは言いますが、なかなか出来ることではありませんよね。
----------------------------------------------------------------------------
今日で10月も終わりましたが、投資をやめてから1年はあっと言う間でした。
投資をやめたことでの生活の変化は、
 良かったこと
  ・ストレスが無くなった
  ・朝早く目が覚めることが無くなり、良く眠れるようになった。
  ・日中自由な時間が増え、好きなことをできるようになった。
 悪かったこと
  ・収入が激減した
  ・生活に張りが無くなった
  ・今年2~3月にかけて鬱になったのもこれが原因?
あと、気が付いたら追加で記入するかもしれません。

では、トータルで良かったか?悪かったか?を考えると、どちらとも言えないです。
(本当は生活の質が向上することを期待していたのですが)
理想の姿は、投資をずっと続けて、まわりの人たちが定年を迎えるころまで
生活費を稼ぐことでした。

でも、私は無職で収入がありません。
もしも働いていて給与所得があったり、不動産を持っていて不動産収入があるなど
投資以外に別の収入源があったのなら、まだトレードを続けていたかもしれません。

収入が全く無いなか、手持ちの資産がどんどん減って行くことに物凄い恐怖を感じました。
貯蓄が尽きて家族の生活費が捻出できなくなる。それだけは避けたかったです。



投資をやめた後も、何人かの投資家さんとの付き合いは続いています。
彼らの話を聞いていると、もう少し自分も頑張れるかな?と思う時があります。
それでも、裁量取り引きをするつもりは無く、
やるならばシステムトレードとまではいかないものの機械的な取り引きです。
例えば、株主優待のクロスなどは優待月の権利日前に機械的にクロスする。
このように、決められたルールに従って粛々と売買するのが理想です。

昨年10月にトレードをやめる前も、自分で優位性のあると思われる値動きのパターンを見つけて、
機械的な取り引きをして利益をあげることがことができないかを、
数ヵ月に渡って検証をしたのですが、良い結果が出ずに諦めてしまいました。

もう一度、そいうったネタを自分で見つけて検証するというようなことをやってみたいのですが、
それをやると、朝の8時から15時、そして夕方以降もずっとパソコンに向かう生活に
逆戻りしてしまいそうで、それも嫌だなと。

結局、お金を稼ぐということは、会社員をやっていても、トレーダーをやっても
大変な事には変わりはありません。
それ自体が楽しいと思える事でないと長くは続かないような気がしますし
良い結果も出ないでしょう。

----------------------------------------------------------------------------
株は信用取引だけはきっぱりやめましたが、
現物取引と現物の配当金で投信の積立を細々とやってます。
アベノミクス相場も崩壊し、今年は取引もほとんど出来ず、
ここ最近の相場の持ち直しで持ち高だけは多少上がりましたが...
----------------------------------------------------------------------------
私の場合・・・
短期的な株の取り引きをやめた後も、幾つかの証券会社には解約すると不利な商品
(債券などは相対取引価格になってしまう)が残っていて、定期的に値洗いしています。
昨年末と今月末のポートフォリオです。全て長期保有で短期売買はありません。

【昨年末(2018年12月末)】(現金は除く)
 ■日本株式 5%
 ■日本債券 66%
 ■外国株式 0%
 ■外国債券 29%

【昨年末(2019年10月末)】(現金は除く)
 ■日本株式 8%
 ■日本債券 73%
 ■外国株式 0%
 ■外国債券 19%

昨年末からのポートフォリオの変化ですが、
日本株式は投資信託を売却し、REITを現物で購入しました。
日本債券は大きな変化はありません。
外国債券は投資信託を売却し、ストレート債を購入しました。

日本株式は新規に購入したREITが貢献してプラス。
日本債券は購入時期が悪いものもあってマイナス。
外国債券は大きな為替差損が生じていてマイナス。
トータルで昨年末比で38万円のマイナスです。

私の場合、株式の比率が小さいので、ここ最近の株高の恩恵は全く無く、
逆に債券安でマイナスが拡大傾向にあります。あとは為替次第です。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々201910

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2019/11/01 11:20 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2019/11/01 12:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1442-479843d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)