FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況  

今日からまた一週間が始まりました。

妻は仕事に出かけ、私は洗濯物を干す。
外は暖かく心地よい風が吹いていましたが、
花粉症の私にとっては少しきついです。
外に出るとすぐに目がかゆくなります。


午前中、付き合いのあるトレーダーさんから、
電話がかかってきたり、ラインがきたり。

みんな、大変だ、大変だと騒いでいましたが、
これまでの4~5年のアベノミクス相場で
彼らがしこたま稼いでいるのを知っているだけに、
何をそんなに慌てることなのか?と思いました。


まさかですが、上げ相場が永遠に続くとでも思っていたのでしょうか。
昨年は「ショック」的な大きな下げが無く、平穏過ぎて異常でした。
みんな平和ボケしているところに今回の大きな下げだったので、
気持ち的にはきつく感じるのかもしれません。


株というのは、儲ける時もあれば損をすることもある。
しかし、これまでずっと利益を上げ続けてきた人は、
これからもずっと利益を上げ続けることができるだろうと
過信してしまうのだと思います。


相場は自分の力では動かすことができません。
なるようにしかならなりません。
この先、上がるのか、下がるのか、私にはさっぱり分かりません。
ボラティリティも大きいですし、分からなければ何もしない方が良いのです。



30代前半の頃、オフ会で隣に座った方が凄い偏食家で
印象に残った人がいました。
彼は、今の私にとっては雲の上の存在なのですが、
その彼曰く、
--------------------------------------------------------------
今回、本当に上げ相場が終わったとしても、
アベノミクスで稼ぎ続けてきた人は、何割かの利益を溶かしても
全く悲観することは無い。
相場というのは、上げ相場と下げ相場のセットでの実力診断だから。

最後に来る下げ相場で、今まで稼いできた分を全部溶かす連中は、
道中いくら稼いだとか、相場を当ててきたとしても
全く関係なくただのヘタクソ
--------------------------------------------------------------
だそうです。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々202003

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1492-3f735e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)