FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況  

ここ最近は、コロナウイルスの恐怖から精神的に不調をきたしてきました。
元々は鬱病持ちで、加えて不安神経症、強迫神経症の気があるので
予想はできがことでしたが、はっきり言って辛いです。

ここ何日かは朝起きれなくなりました。
起床は10時過ぎです。
起きてからも何もする気が起こりません。
ボーっとしています。

夕方ぐらいからは少し元気になって、
酒でも飲もうかと思って飲むのですが、翌日、体が辛くなるので
昨日からしばらく飲むのを止めることにしました。

本を読む気にもなりません。将棋の対局を見る気も起りません。
気分転換に外に出ようにも、コロナウイルスが怖くて外出できません。
家にいてパソコンを見ていると、世界中でコロナウイルスの感染が拡大している
情報が目に入り、益々具合が悪くなります。



今日は思い切って近所の公園へ外出してきました。
外は暖かく、まだ桜が咲いていてきれいでした。
普通に人も歩いていて、小さな子供たちも沢山遊んでいました。

コロナウイルスを極度に恐れているのは私だけなのかもしれません。
私が病的であることは分かっています。
分かっていても怖いものは怖いのです。


1年前の手帳を見ました。
昨年のこの時期は、善福寺川や野川に桜を見に行っていました。
とても穏やかな日々だったことを思い出します。

「令和」という元号が発表されたのも、丁度1年前のことです。
あの時は、こんな日々が来るなんて想像もつきませんでした。
想像がつかないことが起こるのが世の常なのでしょう。


2011年3月11日 東日本大震災が起こりました。
福島第一原子力発電所では津波により電源が喪失し、
原子炉を冷却できなくなり、メルトダウン(炉心溶融)が発生しました。
あの時は、日本は完全に終わったと思いました。
今は、その時と同じような緊迫感を感じます。

今日も東京をはじめとする、全国各地で感染が拡大しています。
医療崩壊を起こすのは時間の問題のような気がしますが、
新型コロナウイルス対策ダッシュボード
そうならないように、軽症や無症状の人は病院に入院させるのではなく
ホテルなどの宿泊施設に隔離するなどの対策が、週明けからとられているようです。

私は当初、暖かくなる頃にはウイルスへの感染も減ってきて
オリンピックは予定通りできるだろうと楽観的に考えていました。
しかし、想像していた以上に大変なことになりました。

悪いことばかり書きましたが、良いことも少し。

---------------------------------------------
Italy starting to plateau. Lockdowns work.
---------------------------------------------
イタリアは安定水準に達し始めています。ロックダウンは機能しています。

感染の拡大は必ずどこかで止まります。
この対数グラフを見ると、
アメリカはまだ感染者が増えそうですが、
スペインはそろそろか。
イタリアはピークに達したように見えます。

日本は検査を抑制していたので
(検査結果で陽性であれば軽症者も入院させる必要があり、
 医療崩壊を起こすので検査は抑制されていた?)
今後、検査が増えれば感染者は拡大するでしょう。

緊急事態宣言は発令されていませんが、
イタリアでロックダウンが機能しているように
個々人が外出を控えることで、感染のピークを早く迎えられるのかもしれません。


私もしばらくは、精神的に不安定であることを
受け入れなくてはならなさそうです。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々202004

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1503-b5f5da8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)