FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

無職日記 六月一日  

■6/1(月)

7:50起床
今朝は雨が降っていて、
妻を職場近くまで車で送ることになっていたので早起きしました。
昨晩は寝たのが遅かったので、起きるのが辛かったです。

【午前】
下の子の高校が再開されることになり
定期券を購入するため、下の子と一緒に駅まで車で行きました。
ついでに妻に頼まれていたお茶(加賀棒茶)を購入。

【午後】
昼食は豚の生姜焼き(前日の残り)

午後の予定は何も無く、TVで録画してあった将棋の対局を見ました。
最近は、将棋への興味が薄れてきました。
以前は週3回のTV対局(銀河戦2局、NHK杯1局)を
心待ちにしていましたが、今は録画が溜まってしまい、
気が向いたら見る程度です。

この心境の変化はなにか?
散策も全く行かないときは行かないし、行くときは連日行きます。
凝りやすく飽きやすい性格なのだと思います。
そのうち、将棋への興味も戻ってくるかもしれません。
戻らなければそれまでです。

夕方30分程ウトウトと。

18:00過ぎ、妻から仕事が終わったと連絡があり
車で迎えに行きました。

【夜】
夕飯はレトルトのカレーライス。お酒は無し。
緊急事態宣言でレトルト物を沢山購入したので
それを少し消費しました。

夕飯後は音楽を聴いたり、ブログを更新したり。
今日は何も無い1日でした。
1:30就寝


■6/2(火)

6:30頃トイレで一度目を覚ますもまた寝て
起きたのは8:40でした。

最近は、起きると妻は仕事に行ってしまっていることが多いです。
専業主夫失格です。
起きてからは洗濯物を干しました。

朝から気分が何となく重く、何もする気が起こりませんでした。
私は鬱病持ちなのですが、もしかしたら躁鬱の気があるのかもしれないと思いました。
先月(5月)を振り返ると、急に毎日ブログの更新を始めたり、
積極的に散策に出掛けたりと、おかしいと感じる部分が多々あります。

双極性障害にはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型は激しい躁状態とうつ状態を繰り返し、
Ⅱ型は軽い躁的な状態(軽躁状態)とうつ状態を繰り返します。
私の場合はⅡ型だと思います。
そんなことを勝手に考え、この先、あの辛い鬱状態がやってくるかもしれないと思うと、
重苦しい気分になりました。

【午後】
午後からは外出
外はとても暑かったです。

自転車の修理に行きました。
先日タイヤの空気が抜けて、タイヤのバルブの交換をしたのですが、
まだ空気が抜けてしまうので調べてもらい、パンクの修理をしました。

自転車屋の帰り、外出したついでにラーメンを食べに行きました。
W360Q75_IMG_4179.jpg
ラーメン中盛 830円
美味しかったです。

帰宅後は何もする気が起きず、畳の上でゴロゴロとしていました。
今日は気力が全く湧いてきません。暑さのせい?

夕方、17:10-18:10まで昼寝。
暑いので畳の上でそのまま寝ました。もう布団はいりません。

【夜】
夕飯はまぐろの西京漬けでした。
お酒は無しです。

夕飯後、台所の片づけをして、お風呂に入って、
早めに寝る支度をしました。
気力が無く、22:00に布団に入り本を読みました。

1:40就寝
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 2

コメント

トランプ大統領のTシャツ欲しいですね。躁鬱ですけど僕はⅠ型です。夜中に徘徊したり、昼間は違法駐車の自転車傷つけたり。川に投げ込んだりもしました。明らかに以上でしたし、産業医を含め複数の医師からそう診断されました。いまは薬でコントロールできています。リーマスとデパケンです。

mooncloud #- | URL
2020/06/03 23:41 | edit

ムーンさん

ニックです
こんにちは。コメントありがとうございます。

福生のベイサイドストリートの街並みを見ても分かるように
アメリカは派手な物が多いように感じます。
私自身は大変地味な人間なので、
トランプ大統領の派手なTシャツを着こなすことはできません。

ムーンさんは双極性障害Ⅰ型なのですね。
私は鬱で3ヵ月入院していましたが、
その時、双極性障害Ⅰ型の女性が私より後に入院してきました。

40代後半位の女性でしたが、
鬱状態が酷くゲッソリしていて辛そうでした。

精神病院には長く入院している患者さんも何人かいて、
彼女は数か月前まで、躁で入院していたそうで、
今回は出戻りだと言っていました。

躁状態の時は、休憩室でラジカセで音楽をガンガンかけて
踊り歌い狂っていたそうで、鬱状態の彼女は別人だと言っていました。
その話を聞いて、双極性障害は大変だなと思ったのを思い出しました。

ニック #qXOZr2Kk | URL
2020/06/05 11:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1558-50a645d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)