FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況  

コロナ禍の影響で、今年の3月頃から私の良く利用していたお店が
どんどん無くなっています。
もつ焼き屋、焼鳥屋、パン屋、イタリアンレストラン。
とても残念なことですが、今の状況では仕方がないことかと思います。


■8/7(金)

最近は、夜、外に食事に行くことが無くなりました。
夜だとお酒を注文してしまい、お店に長居することになるからです。
そのかわり、昼間にランチを食べに行くことが増えました。

金曜日も、一人でランチを食べに行きました。
12時~13時の時間は混むだろうと思って、開店直後の11時に行きました。
W360Q75_IMG_6880.jpg
コーンスープ、サラダ
W360Q75_IMG_6889.jpg
ハンバーグ、カットステーキ、エビフライ 
W360Q75_IMG_6900.jpg
デザートは、わらび餅、ミニロールケーキ、オレンジゼリー、ストロベリーアイスなど

開店直後に行くと、お客さんが一人。持ち帰りを注文していました。
その後、しばらくは誰もきませんでしたが、
11時半頃、やはり持ち帰りのお客さんが一人。

私が食べ終わった頃、2人組のお客さんが来ましたが、
それ以外は全く来ませんでした。
12時頃にお店を出ましたが、平日とはいえ1時間で私を含め2組のお客さんでは
経営は成り立つのだろうかと心配になりました。



飲食店の経営は、店舗家賃、人件費といった固定費がかかります。
どんなにお客が来なくても、一定の支払いは生じます。
その固定費の重さに耐えかねて、撤退してく飲食店は多いです。
外食が好きな私としては、行くことのできるお店が減っていくことは
寂しい限りです。


銀座でイタリアンレストランを3店舗経営していた方のnotoです。
閉店のお知らせ


私は飲食店を利用する側なので、まだ我慢はできますが、
飲食店を経営している人は、本当に大変なのだろうなと思いました。

なんとかしてほしいけど、どうにもならないことが、
世の中には沢山あるような気がします。
関連記事
スポンサーサイト



category: 夢職の日々202008

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1592-b30e97f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)