FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その2  

アツシさんからコメントを頂き、長くなりましたのでこちらに書きました。
週明け 月曜日

------------------------------------------------------------------------
いつも読ませてもらっております。
当方もパワハラ?のような扱いをされて(上司は当然否定)
適応障害で半年以上休職しています。

私には6歳の息子がいますが、失礼を承知でアドバイスがほしいのですが、
二ックさんはお子さんに、現状無職であることをどのように説明しておられますか?
奥様は大変理解されていると思いますが、年頃の息子さんと娘さんは
ニックさんに何か反抗的なことを言ったり、家にいることに意見を言うことはあるのでしょうか?

不快な質問でしたらスルーしてください。
------------------------------------------------------------------------

パワハラ?のような扱いをされて適応障害で半年以上休職されているとのこと
とても心配です。
私も気が弱い人間なので、想像しただけで胸がドキドキして苦しくなります。
上司を変えてもらうとか、部署を変えてもらうとか、何とかなりませんかね。
何とかならないから休職されているのかもしれませんが。


回答に移る前に、私が無職になった背景を再度説明しておきます。
セミリタイアとういものがありますが、私の場合望んで無職になったのではありません。
仕事が原因で鬱になり、休職し、
その後一度は復職しましたが1ヶ月も経たずして再休職。
そのまま復職することができず退職することになりました。

仕事を辞めた後も鬱は続き、希死念慮も強く精神病院に入院しました。
自宅療養を含め、殆ど床に臥せていいる状態がずっと続き、
家族と口を利くことも殆ど無く、廃人のような生活を送っていました。
そんな生活を1年以上続け、やっと鬱から抜け出し再就職活動を始めました。

しかし再就職活動は散々で、10社以上応募するも面接にこぎつけたのは1社のみ。
当然全て不採用。
正社員の職はあきらめ契約社員やアルバイトなどに応募するも、
コンビニの店員の職にすらありつけませんでした。

そういった状況を妻や子供達はずっと見ていたので、
私が無職であることを「仕方が無いこと」と受け入れているようにも感じます。



仕事が見つからず、トレードで生計を立てようと企てた頃、
妻と当時中学生だった息子とは大いに揉めしました。

パソコンのモニターが、1枚また1枚と増えていく私の部屋を妻が見て
「あんた、それ(トレード)を仕事にするつもり」と激昂されました。
当時中学生だった息子は
「父親は1日中部屋にひきこもってパソコンをガチャガチャいじってギャンブルをしている」
と私を罵りました。

全くその通りで、私は何も反論することができませんでした。
私が妻の立場だったら、息子の立場だったら、
夫や父親がそんなことに熱を上げている姿を見るのは、いたたまれない気持ちになります。
(私がやっていたトレードは、仕事や投資ではなくギャンブルであるという認識は今も変わりません)
でも、仕事が見つからず、生活費を稼ぐためには仕方がないことでした。



このブログを読んでいる方は、私が毎日ランチを食べに行ったり、散歩に出かけたり、
お気楽な無職生活を送っているように思われるかもしれませんが、
家族のために色々と仕事をしています。

今日も喫茶店に午前中から入り浸っていましたが、
その前に家では洗濯物を干したり、台所の洗い物を片づけたりといった
家事を終わらせてきました。
家に帰ってからは、洗濯物を取り入れ、夕飯のお米を3合かしいで炊飯器にセットして、
お風呂を沸かし、布団を敷いて・・・以外と忙しいのです。

娘がこの夏熱中症になり、自宅で1週間程熱を出し寝たきりの生活を送っていましたが、
仕事で家を留守にしている妻に代わって、看病していたのは私でした。

もし私がこれから仕事をすると言い、毎日家を空けることになったら、妻は困ると思います。
私も仕事をしながら家事を手伝うことになりますが、妻の家事の負担も大きく増えるからです。
おそらく彼女は現状で不満はないと思っています。(私が勝手に思っているだけかもしれませんが)




さて、こういったことを前提にしてコメントに回答すると
----------------------------------------------------------------------
二ックさんはお子さんに、現状無職であることをどのように説明しておられますか?
----------------------------------------------------------------------
特に説明はしていません。鬱病を患い、再就職活動に失敗して
失職したままだと思っているのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------
奥様は大変理解されていると思いますが
----------------------------------------------------------------------
理解ではなく、諦めているのです。

----------------------------------------------------------------------
年頃の息子さんと娘さんはニックさんに何か反抗的なことを言ったり、
家にいることに意見を言うことはあるのでしょうか?
----------------------------------------------------------------------
これと言って反抗的な態度を取ったり、意見を言われることはありません。
しかし、ダメな父親だと思っていることでしょう。
彼らは口にこそ出さないものの「私のような親にはなりたくない」と考えているはずです。
そして、私はそれで全く構わないと思っています。
私を反面教師にして生きてもらえればそれで良いのです。

以前、このブログのコメントに、
「そんなこと(無職)をやっていたら、子供に尊敬されることはない」と書かれたことがありました。
その時私が思ったのは、私は子供に尊敬されるために生きているのではないということです。
私は自分の人生を生きたいです。
家族を含めた他人の目を気にせず、自由に生きていきたい。

しかし、妻と結婚し子供をもうけた責任はありますので、
家庭を維持するため、これまでの貯えを切り崩して生活費は毎月入れています。
貯えが無くなったら、生活費を稼ぐため働くつもりでいます。
妻に愛想を尽かされたら離婚されても仕方が無いと思っています。
子供に軽蔑されても、それは自業自得と受け入れます。
自由奔放に生きることは、それなりの覚悟が要ります。

また、自由に生きたいからといって何でもして良いとは思っていません。
法を犯すことであったり、倫理に反する行動は慎んでいます。



他人の目を気にしないで生きることは、私にとってはとても心地が良いです。
だから、妻や子供たちもそのように生きてもらいたいです。
妻は夫に気兼ねせず、子供たちは親の顔色を伺うこと無く自由に生きてもらいたい。
だから私は彼らに意見を言ったり説教をすることはほどんどありません。

私の両親は、私が子供の時は当然のことながら、大人になった今でも
あーした方が良い、こーした方が良いと小言を言います。
それがとても不愉快なので、彼らにはそいうった思いをさせたくないと思っています。



無職の私と、家族の関係について思ったことを書いてみました。
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職の日々202012

tb: 0   cm: 2

コメント

大変詳しく、ご家庭の状況やお気持ちを教えて下さりありがとうございます。
僕も未来は自由気ままに、他人を気にせずゆっくりと生きて行きたいです。
僕は子供のころから集団行動が苦手で今思えば発達障害なのかと思う事があります。HSPは確実に当てはまると思っています。
家の子はまだ6歳ですから僕の現状を理解していないのが救いでしょうか。

それから上司の事、お気遣いありがとうございます。上司は3年位のスパンで他の事業所へ移動するので、後半年位休憩したら職場に戻ろうかと思っております。
心療内科はいつ行っても人が沢山います。

今後も読ませて頂きます。ありがとうございました。

アツシ #- | URL
2020/12/16 08:16 | edit

子供に尊敬されるとか、世間体とか、親の意見とか、非常にくだらない。それには何の意味も価値もないです。
何の仕事をしようがそれば自分の勝手です。家族だろうが友人だろうが親だろうが人の人生にとやかく言う権利はないです。
自分として生まれた以上、自分の人生を生きる権利があります。
全ては自分です。
子供を産んだらある程度まで育てなければならないですが精々そのくらいです。あとは法を犯さないとか。
子供にも親の人生をとやかく言う資格はないです。養ってもらってるんだから。

littleX #- | URL
2020/12/16 08:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1658-599c81bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)