FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

大晦日 雑感  


先日も書きましたが、
私は年末・年始といった非日常感が苦手です。
どうやら普段と違う環境がダメなようです。

2013年にうつ病で入院していた時の主治医は、
私がうつから回復して、閉鎖病棟から一般病棟に移ったとき、
「一般病棟は落ち着かないので、慣れ親しんだ閉鎖病棟に戻して欲しい」
と訴えたことに違和感を感じ、私が自閉症スペクトラム障害であることを疑ったそうです。
うつが良くなったのに閉鎖病棟に戻りたいと言う患者を始めて見たと。
私は環境が変化することを極端に嫌います。

自閉症スペクトラム障害の特徴として
・コミュニケーションの障害(人の気持ちを「理解する」のが苦手)
・興味の限定
・日課や習慣の「変化」や予定の「変更」に弱い
・特定の物事に強い「こだわり」がある
・聴覚・視覚・触覚など「感覚の過敏性」を伴う
などがあります。
私はまさにこの通りです。

私が居心地良く感じる日常とは、
朝、8時前に子供が学校に行き、8時過ぎに妻が仕事に出かける。
その後、私は洗濯物を干し、台所の洗い物をしたりなどの家事をこなす。
昼に一人でランチを食べに行き、午後は本を飲んだり将棋のTV対局を見たり。
夕方、洗濯物を取り入れて、掃除機をかけて、お風呂に入って夕飯を食べる。
それから本を読んで0時前に布団に入って眠る。
たまに1日どこかへ歩きに行く。

といった平日のルーティンが無くなってしまうのが苦痛なのです。
日課や習慣の「変化」に弱いというのは、こういうことなのだなと思います。

余談ですが、普段使っているものが壊れたり故障すると
パニックに陥ります。



昨晩は自宅で飲んでしまいました。
(今月7日目)
お刺身と焼き鳥があったので、ビールを500ml飲みました。
W360Q75_IMG_6269.jpg
節酒をする前は、ビールはウォーミングアップのようなもので
あまり酔いませんでしたが、昨日はビールを飲んだだけでかなりの酔いを感じました。

そこで止められれば良いのですが、時間も早かったのでもう少し飲もうと思い、
梅酒(15°)100mlをソーダ割りで飲みました。
そして23時に寝ました。



今日は11時まで寝てしまいました。
起きてからは思い立って部屋の掃除をしました。

午後も掃除の続き。
期限切れの株主優待券が出てきて軽いショックを受けました。
コロナ禍で外食の頻度も減り、優待券を使う機会もなくなってきたので
無理をして取る必要はないのかなと思ったり。



年始が過ぎたらどこかへ歩きに行こうと思います。

昨年はインフルエンザ明けの1/14(火)に
境川を江ノ島から湘南台まで歩きました。
境川散策 その1
年始はずっと家で寝ていて、病休明けに急に長距離を歩いたので、
クタクタになって、その後しばらく足が痛かった記憶があります。

今年も同じ時期に同じ川を歩いてみて、
景色の見え方が違うのか少し試してみたい気もします。

あと、境川散策日記、引地川散策日記が途中で終わっているので、
いつか完成させたいです。



今日の夜は飲みます。

今月の飲酒日は8日間
10月は6日、11月は6日
少し日数が増えてしまいましたが、アルコールに対する耐性は確実に落ちているようで
少量のお酒で酔えるようになったのは良いことだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職の日々202012

tb: 0   cm: 1

コメント

私もクリスマス、年末年始、世間が騒ぐイベント事は大嫌いです。
胸騒ぎがします。
ハロウィンのニュースなど気分が悪くなります。
いつもの日常の中、安心しながら自分から楽しいことを見つけてするのが良いです。

あ、明けましておめでとうございます。

littleX #- | URL
2021/01/01 00:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1664-0fb08311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)