無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

■トレードでデータを取るという事(その3)  

 ■会社員時代のトレード

 会社員時代のトレードは、基本的には今と同じ。
 ただ、当時は、儲かりそうな銘柄だけを選んで売買していたので、
 取引回数とか、売買代金は今の半分以下だった思います。

 今は、数千円でも利益になりそうだったら売買するし、、
 少し危ない(損をする可能性が高い)かなと思うような銘柄でも、
 勉強を兼ねて積極的に取引しています。

 
 あと、注文の出し方は、全く違って、

 ・会社員時代
   立会中の板は殆ど見れない
   前場の寄り成り(出勤前に自宅から、通勤途中に携帯で)
   後場の寄り成りと引け成り(会社から携帯で)
   指値注文は殆ど無し。

 ・無職ひきこもりトレーダー時代
   プレオープニング~大引けまで、常に板が見れる
   前場、後場の寄り成り、引け成りで注文
   指値注文も出せる
   状況に応じて、売買できる。

 でも、ある意味、機械的に売買しているという観点からは、
 会社員時代の売買の方が良かったのかもしれません。
 今は、全て見れるという事で、時々感情が入ることがあります。 
 結構、失敗しているんですよね。



 それと、株価、出来高、貸借状況などのデータの取得の必要性は感じていたけど、
 殆ど出来ませんでした。
 データを取ったことが、何度かあったけど、それを生かせなかった。

 7:30~22:30までの間、毎日、仕事をして、帰ってからそんな事をする余裕なんてなくて、
 食事をして、風呂に入って、TVでニュースを見たら寝る時間。
 大好きな、将棋にすら時間を使えなかったし、そんな事をするぐらいなら、寝ていたかった。


 そう考えると、会社員時代は、株に使っている時間って、殆ど無かったんじゃないかな。
 でも、そこそこは稼げていたんですよね。
 バブルの時は、それこそ会社員時代の年収より稼げましたし。

 去年のアベノミクスは、3ヶ月間、精神科に入院したりしていて、それどころじゃありませんでした。
 上野の無職専業さんと、巣鴨の無職専業さんに、「勿体無い」って言われましたけど、
 それは、そういう巡り合わせだったので、仕方ありません。



 ■データを取得するようになったきっかけ

 会社員時代から、データを取る事の必要性は認識していました。 
 今年の1月から本格的にトレードに復帰して、
 時間もあるし、会社員時代に色々考えた事をやってみようと思いました。

 とりあず、株価、出来高、貸株残高、融資残高、逆日歩のデータを
 証券会社のトレードツールからダウンロードするようになったのですが、
 このデータをどう読んで良いのか、どう生かしていったら良いのか、全く分からなかったです。

 ところが、ある日、同じような銘柄を売買している人のブログに
 発行株数に対する、出来高の推移を見ているような事が書いてあって
 それをヒントに、自分なりにエクセルでシートを作って、色々と考えられるようになりました。

 データを取るのは、誰にでもできる事であって、
 そのデータをどう生かすかが、トレーダーの力量にかかわってきます。
 これは、経験とか、知識とか、どれだけ相場に携わって来たかが、
 重要な要素になってくるのではないでしょうか。

 トレーダーは個人事業主なので、人に聞いたりする事はあまりできません。
 会社なら、同僚や上司に、分からない事があれば、直ぐに相談できます。
 もちろん、知り合いの専業さんもいて、時々、電話やメールで助言を求めたりしますが
 やはり、お互い手の内を見せるのは嫌だと思います。
 仲間であっても、相場では敵にもなるので。
 結局は、最終判断を下すのは自分だし、人に頼る事は極力避けたいと思っています。

 では、どこから情報や知識を引っ張って来るかというと
 ブログやツイッターで自分と同じ銘柄を触っている人を見つけて
 その人たちが、どいった考えで売買しているかを推測して、参考にする事だと思います。
 有料情報もとっていますが、参考になるのは、そういった人達の無料の情報ですかね。


 なので、手っとり早くトレードの腕を上げるには、自分に合った「良いブログ」を見つけて、
 それを参考にしつつ、自分の頭で儲かる確率の高い方法を考えること。

 「良いブログ」とは、売買している銘柄が書いてあって、銘柄に対するコメントとか書いてあること。
 (そのコメントから、どういった思想で売買しているのかを読む。
  多分、核心部には触れられていないので。)
 損得の額とかは、どうでも良い事です。

 それと、小ロットで良いので、身銭を切って、相場に参加する事。
 ですかね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/170-057d6c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)