FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

2/28(日) 夢職の1日  

1日どこへも行かず。
家にずっといました。

朝食は自宅でクロワッサンとホットコーヒー
昼食も自宅でカップ麺(スーパーカップしょうゆラーメン)

午後は将棋のTV対局を見たり。


夜、今日はお酒を飲まない予定でしたが飲んでしまいました。
鯖のみりん焼きを食べながら日本酒を。
あとは、昨日の残り物のお寿司と鶏の唐揚げ。
菜の花のおひたしを食べました。
春だなと感じました。



今から4年前、2017年の春のある日
上野の専業さんと巣鴨の専業さんと綾瀬に飲みに行きました。

時間より早く着いたので、駅前にある東綾瀬公園を一人で散歩しました。
暖かい風がゆるやかに吹き、私には珍しく穏やかな気持ちだったことを覚えています。
なぜだか春が近づくと、その時のことを思い出します。

上野の専業さんから体調を壊したというメールが来て
その後、音信不通になって2年になろうとしています。
直感で、彼と会うことはもうないように感じます。
とても寂しいです。

菜の花のおひたしを食べながら、切ない気持ちになりました。

W360Q75_P1150299.jpg

W360Q75_P1150344.jpg


W360Q75_P1150313.jpg

W360Q75_P1150336.jpg

W360Q75_P1150320.jpg

W360Q75_P1150326.jpg

W360Q75_P1150355.jpg

W360Q75_P1150368.jpg



W360Q75_P1150367.jpg

W360Q75_P1150359.jpg

W360Q75_P1150371.jpg

W360Q75_P1150372.jpg

W360Q75_P1150378.jpg
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職の日々202103

tb: 0   cm: 1

コメント

春は死

春を感じるいい写真ですね。
一般的に春は出会いや別れの季節とされていますが、
私はなぜか春には死のイメージが湧きます。
暖かくなりいい季節のはずなのですが。

littleX #kHc7.o4M | URL
2021/03/03 22:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1702-a2267fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)