FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

株との出会い  

昔から博打が好きだった。
中学時代は麻雀、高校に入ってからは競馬、大学に入ってからは競輪に凝っていた。
パチンコだけは苦手だったけど。

就職して、まとまったお金が入るようになり、株を始めた。
はじめて買った株はダイエー。
400円で買って、325円で売ったと記録が残っている。

入社して6年が経った頃、夜間勤務が多くなった。
夜中は一人の勤務がほとんどで、暇な時間はパソコンのネットから
リアルタイムでダウやナスダックの株価を見ていた。
この頃から本格的に株に興味を持ち始めた。

理系科目が得意で、数字の分析は好きだった。
仕事でも、プログラムの作成や数値の解析は得意だった。

仕事は辛かったが、株をやっていると楽しかった。
仕事をしながら、携帯電話で株価のチェックをしたり、注文を出したりしていた。
証券会社からも頻繁に携帯に電話がかかってきた。
見つかれば、いつ首になってもおかしくない状態だったと思う。

それから、当日中に印鑑が必要だと言って、職場まで証券会社の担当者に
押しかけられたこともあった。
個人名で受付けを通ってもらったが、あれには参った。

今は好きな時に、好きなだけ時間を使ってデータの分析ができる。
時間があるというのはとても助かる。
会社員をしていた頃は、そんな時間はとてもじゃないけど取れなかった。

そして、1日中監視でき、好きな時に注文が出せる。
会社員時代を振り返ると、良くあんな環境で売買していたと思う。
本当、暗闇の中で注文を出しているのに等しかった。


株のスキルが無かったら、仕事を辞めて、暮らしていけなかっただろう。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/19-6fd8a8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)