FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

無題  

今日は先週のトレードの事を書こうかと思いましたが、
思うところがありまして、やめました。

週明けの時間のある時にでも書こうと思います。



会社員時代、長野県の工場勤務だった時があります。
24歳~26歳の時だったかな。
その時の、上司(課長)が、30名程の部下を登山に誘っていました。

私は当時入社2年目で、
課長の誘いなので、みんな行くものだとばかり思っていましたが、
数年年上の先輩はみな、休日は予定が入っていると、課長主催の登山を断っていました。

その時に登ったのは仙丈ケ岳です。
山登りはきついです。
何を好き好んで、あんな辛い事をするのか未だに分かりませんが、
山頂に着いた時の達成感は、何ものにも代え難いものあります。

大学時代の研究室の後輩が、長野県庁に勤めていたこともあって、
その後も、長野県の山には後輩と2人でいくつか登りました。
そして、東京に戻って来てからも、奥多摩をたびたび訪れました。
山は癒されます。



今回噴火した御嶽山。
その麓に開田高原が広がっています。
秋になると、そばの畑の白い花が奇麗だったのを覚えています。
そばも美味しかったです。
そこから、高山に抜けて、上高地を通って、ドライブも楽しみました。

長野県での勤務時代は、そばを食べたり、温泉に行ったり、登山へ行ったり、
仕事は辛かったけど、休日は結構楽しんだと思います。



楽しい登山の最中に、突然の噴火って・・・
信じられません。

人間は、自然災害を前にしたら、成す術がないのでしょう。
人間は、生きているというより、生かされていると改めて感じます。

「救助してあげたかったが、どうにもできなかった」
ニュースを見るだけで、胸が苦しくなります。

一刻でも早く、怪我をしている人が助けられ、
一人でも多くの人が助かりますように。
今は、ここから願う事しかできません。(0:30)
関連記事
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201409

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/09/29 18:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/209-46999e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)