無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

小遣いの使い道 その1(会社員時代編)  

今朝、「いくらあればアーリーリタイアできるのか」といったブログの記事を見て、
ふと、私自身が日々の生活で使っているお金の事を考えました。


仕事を辞めてから、お金を使わなくなったような気がします。
1日中、部屋にひきこもって、パソコンをしていることが多いので、
使わなくて当たり前なんですけど。

今、一番多く使っているのは、昼食代かな?
会社員時代と、ひきこもりの今のお金の使い道を考えてみました。

■会社員時代

 ★昼食
  社員食堂があり、毎食そこで食べていました。
  お弁当の人も結構いましたが、私はお弁当を持って行った事がありませんでした。
  定食500円、
  カレーライス300~400円、
  ラーメン300円~350円
  そば・うどん300~400円
  こんな感じでした。

 ★飲み会その1
  部単位、課単位の比較的大きな飲み会が、1~2ヶ月に1回ありました。
  歓送迎会(3月末、9月末、随時)、新人歓迎会(5月)、
  花見(4月)、暑気払い(8月)、忘年会(12月)、
  大きなプロジェクトの発足会、社内の展示会の打ち上げなどなど。

  行くのは大体居酒屋で、
  飲み放題で5000円ぐらいが多かったです。

  2次回は行きたい人だけで。
  居酒屋だと3000円前後
  若い人はキャバクラへ。私はキャバクラは苦手。

 ★飲み会その2
  同僚と憂さ晴らしで飲みに行きました。
  月1回ぐらい。

  行くのは、居酒屋とか、焼き鳥屋とか。
  大体3000~4000円。
  たまに、先輩が多めに出してくれる。
  
  2次会は殆ど無し。
  仕事が終わって、20時ぐらいから飲むので、1件目で終わりの事が多い。

 ★飲み会その3
  一人飲み。
  妻が忙しくて、「夕飯は外で食べて来て」と言われると、
  大体一人で飲みに行きました。

  良く行く店が2件あって、
  1件は焼き鳥屋。
  ここはカウンターで良く飲んでいた。
  当時は焼き鳥が1本100~120円ぐらいで、10本ぐらい食べて、
  1品料理を1~2品頼んで、2~3杯飲む。
  会計は2500円ぐらい

  寿司屋も良く行きました。
  いつも行くので、板前さんと仲良くなって。
  チェーン店系なので、人の入れ替はあるのですけど。
  誕生日の時とか、いくらの軍艦を黙ってサービスしてくれたり。
  1品料理を2~3品頼んで、お寿司を6貫ぐらい食べて、2~3杯飲んで
  4000円あれば、お釣りが来たでしょうか。
 
 ★カラオケ
  飲みに行った帰りには、かなりの頻度でカラオケに一人で寄っていました。
  他の人と一緒に行くのは嫌い。
 
  目的は酔い覚まし。
  大体2時間で、たまに30分~1時間延長。
  一人で歌って、ウーロン茶飲んだり、サワーを飲んだり。

  幾らぐらいしたか、忘れてしまったけど、
  2000~3000円といったとことですかね。

 ★フィリピンパブ
  たまに、一人で行っていました。

  長野県勤務時代、2次会と言えばフィリピンパブでした。
  向こうは、日本人の女の子の店はありませんでした。
  
  東京に帰って来てからも、懐かしさで、たまに酔った勢いで行きました。
  女の子の香水の香りが、独特です。

  同じ店に行っていたので、黒服の人も顔なじみで、
  どんな時間でも、込み込みで1時間3000円にしてもらいました。
  
  もう何年も行っていません。たまには行って見たいな。
  水商売も不況らしいので、お店は残っていないかも。


こう振り返ると、会社員時代の出費は、飲み代が殆どだったと思います。
平日は、ずっと仕事をしているので、お金はかかりません。、
通勤途中に、新聞や、雑誌、菓子を買うこともありませんでした。
休日も、家族で行動する事が多く、妻が全て出してくれていました。 
関連記事
スポンサーサイト

category: お金

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/216-71064b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)