無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

競輪に行ってきました  

 競輪に興味の無い人はつまらないと思うので、パスして下さい。


 何年振りか覚えていないぐらい久し振りに競輪へ行ってきました。
 競輪場に向かう駅や電車の中で懐かしい光景を見ました。

 朝の10時過ぎから、駅のホームで歩きながら缶ビールを飲むおじさん。
 電車の中(クロスシート)で箸が無く、手づかみでお弁当を食べるおじいさん。
 駅の階段の途中で、息が切れて階段を登りきれないおじいさん。

 昔の話になりますが、酔って、路上で血を流して倒れている人とか
 自動販売機でワンカップの日本酒を買い、3秒で飲み干すおじさんとか
 も記憶にあります。

 本当に、ここへ来る人種は特殊だと思います。


 年寄りばかりの人波に紛れて、駅から競輪場まで歩きました。
 入場料100円を払い、競輪新聞500円を買ってスタンドへ。
 昔、新聞は300円だったような気がするのですが。20年以上前のことだけど。

 久し振りの競輪で、メンバーは殆ど分かりませんでした。
 覚えているのは2割ぐらいで、後は、私が競輪に行かなくなってから選手になった人達です。
 それでも、ラインは昔のままなので、脚質と競争得点から並びは予想できます。 
 それと、外国人選手が招待されて、一緒に走っているのには驚きました。

 しかし、競輪場内はさびれていますね。
 飲食店もシャッターが閉まっているとことが多く
 車券の販売窓口も半分ぐらいしか空いていない。
 予想屋も3~4人しかいなかったです。昔は10人ぐらいはいたのですが。
 平日とはいえ、かなり寂しい光景でした。
 
 自宅に帰って、ネットで競輪の事を調べてみました。
 平成21年の古データですが、
 競輪の売り上げはピーク時と比べ63%減少
 入場者数は対平成3年度比で78%減少だそうです。
 私のやっていた頃と比べると、売り上げも、入場者数も半分以下なんですね。
 平日で無くてもガラガラなんじゃないかなと思います。

 ネットやゲームが普及し、色々な娯楽が増えたらか
 公営競技はもうダメなんでしょうね。


 1R~3R、昼食を挟んで5R~8Rまで見ましたが
 車券は買いませんでした。レースは見るだけです。
 学生時代、さんざん負けて、勝てないという事が分かったので、
 いつの頃からか、車券を買わなくなりました。
 株の取り引きでも同じ、勝てる確率の低い取り引きはしません。
 だから、今は監視しているだけで、毎日が暇です。


 
 今日は2800円で1日楽しむことができました。また行きたいと思います。

 支出内訳は
 交通費 1400円ぐらい(往復)
 入場料  100円(一般席)
 新聞代  500円(青競)
 昼食代  800円(坦々麺、ミニ中華丼)
 飲み物    0円(競輪場の無料の水、緑茶)
 ----------------------
 計   2800円

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
関連記事
スポンサーサイト

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/22-ef09a047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)