無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

■2015年1月の勤務成績  

 取り引き日数  12日
 取り引き銘柄数  3銘柄
 ※権利付銘柄の取引きは除外。

 利益(手取り) 385,000円(源泉徴収、手数料考慮済み)
 持ち越しは、東証RIET:2銘柄(含み損51,000円)
 
 目標とする50万円は達成できませんでした。
 ただ、例年1月はやる銘柄が少ないので、こんなものかと思います。

 これは参考までになのですが、
 今月のトレードの利益は、売買手数料控除後では61.0万円でした。
 ここから、源泉徴収税22.5万円を控除すると、手元には僅かしか残りません。
 税金は、複数の証券会社で取引して、利益に偏りがあるため多く支払っています。
 それにしても、20%ちょっとの税金は大きいよな。



■ダイジェスト
 
 東証REIT銘柄A
  今年1発目の取り引き。
  ちょっと慎重になりすぎて、早めの利食いをしたら、
  その後どんどん上がる。
  税金の負担も大きかった。
  やはり、利食いは機械的に何日かに分けてやろうと思った。
  大失敗。  
  +1.3万円

 東証1部銘柄B
  難しそうだったので、やる気がなかったのですが、
  専業見習いの身分なので、積極的に挑戦してみました。
  売り禁を見越して両建てを作りましたが、
  注意喚起すら出ず、金利と手数料を無駄にしました。
  しかし、他で挽回。
  この銘柄より、機械的な売買を開始しました。
  +12.6万円

 東証REIT銘柄C
  そこそこのロットで勝負しました。
  この銘柄も機械的に売買しました。
  もう少し、上手くできた感じもしますが、
  これから試行錯誤を重ねながら、利益の最大化を目指していきます。
  +24.6万円

  
■1月雑感

 今月より機械的売買の試行を開始しました。

 昨年までは、板を見ながら売買していたのですが、
 利食いも、損切りも、場の雰囲気に飲まれ、早売りになって
 後悔することが多かったので、今年からは
 寄りと引けに機械的に売買する方法を開始しました。

 上手く行くかは、まだ分かりませんが
 データを取りつつパラメーターを変えて、
 半年ぐらいは試行錯誤してみようと思います。


 機械的な売買で良いことは、
 立会中ずっと板を見なくて済むことです。
 パソコンに張り付いている必要が無いので、とても楽です。
 旅行中も引け成り注文だけは毎日出していました。

 それと、後悔が少ないです。
 自分の感情で売買していた時は、売った後に、上がっても下がっても
 「もう少し我慢していれば良かったのに」と思うことが多かったのですが、
 機械的な売買では、
 「毎回、同じようにやっているのだから、勝つ時もあれば、負ける時もある」
 と、割り切れるようになりました。

 そんな感じで、
 機械的売買は、体的にも、精神的にも楽かなと思っています。
 
 

■2月展望

 2月、3月は例年掻き入れ時なのですが、
 今年は何だか雰囲気が違うような気がします。
 杞憂に終わると良いのですが。

 大きめのロットの勝負は避けようと思っています。
 その代わりに、新興市場を少し手掛けるかもしれません。

 利益的には、50万円を目指すのは苦しそうなので、
 まずは、生活費の30万円を稼げれば良いかなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/293-fd11e372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)