FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

会社員時代、酒に溺れた日々  

 今は無職のため、ストレスはほとんど無い。
 本当に、日々平穏に暮らしている。

 会社員をしている時は、ストレスが無い日など皆無であった。
 そのストレスの発散のため、酒に溺れた。
 仕事帰りに良く同僚と飲みに行ったが、一人で飲みに行くことも多かった。

 飲みに行くのは、決まった店があり、寿司屋か焼き鳥屋へ良く行った。
 ここで、生ビールを3杯、余裕があればチューハイを1~2杯飲んだ。
 その後、酔い醒ましに一人でカラオケへ行くことが殆どだった。
 カラオケでは、飲みすぎたと思った時はウーロン茶、まだ飲み足りない時は、
 更にチューハイを飲んだ。
 帰宅は大体1時頃だった。

 飲みに行った翌日の午前は、あまり仕事にならなかった。
 良くトイレの個室でウトウトと居眠りをしていた。
 仕事には全く興味が持てなかったので、さぼる事に抵抗は無かった。


 休日も外出している時は、昼から飲む事が多かった。
 酷い時は、自宅で朝から飲んでいた。
 飲んでいる時は、気分が高揚して、仕事の事を忘れらた。

 古典居酒屋が好きで、休日は赤羽や立石などにも通った。
 (東京近郊の人で、酒好きな人しか分からないかもしれないけど。
  この話は、別途、書きたいな)

 精神薬を飲み、アルコールを飲み、誤魔化し誤魔化し仕事をしていた。
 私は定年まで、誤魔化しながら働き続けられると思っていたが、
 鬱が酷くなり、休職して、仕事を辞めざるおえなくなった。

 無職になった今は、精神薬もアルコールも必要としない日々を送っている。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/30-f6df6ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)