無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

ラジコプレミアム  

先週から、何もやる気がしません。

大好きな将棋のテレビも見ても頭に入らないし、
お酒を飲む気分にもなれない。
競輪に行きたいとも思わないし、
4月に計画している旅行も楽しみとは思わない。
今は、楽しいと思えることが何も無いです。

でも、何もしていないと気分が落ち込むだけなので、
パソコンでラジコを聞いています。

昨日、ラジコプレミアムに加入しました。
月額350円(税別)で日本全国のラジオが聴けます。

昨日は、大阪、京都、広島、名古屋のラジオを聞きました。
方言がなぜか心地良いです。

今年の1月に、関西に旅行に行き、大阪のホテルに3泊したのですが、
朝はABCラジオを聞いていたので、
その時の事を思い出しました。
交通情報でも、大阪の地名が出てくるので(当たり前か)楽しいです。


「ぎふチャン」を聞いたのですが、
大学時代にハンバーガーショップでアルバイトをしていた時に知り合った親友が岐阜出身で、
その彼の話し方と、アナウンサーのイントネーションが同じで、懐かしくなりました。



彼は私より4歳年下でした。
高校を中退して上京し、アルバイトをしながら起業を目指していました。
おじさんが芸能界でカメラマンをやっていたこともあり、
彼は芸能プロダクションを立ち上げて成功しました。

私が就職してからは、彼とは自然と疎遠となってしまいました。
就職を機に、私が郊外へ引っ越してしまい、夜遊びができなくなってしまった事もあるのですが、
そもそも、生活レベルがお互い変わってしまい、付き合い辛くなりました。

例えば、レンタルビデオ屋さんへ行ったとして、
会社員の私はドラマのビデオを1~2本ずつ借ります。
しかし彼は、セルビデオを全巻まとめて買います。
(借りるのでは無いですよ)

住んでいるところも、
私は東京郊外の会社の寮で、月2万円弱。
彼は渋谷で、家賃が月50万円のマンションに住んでいました。
生活レベルが違い過ぎ、彼と一緒にいても居心地が悪くなってしまいました。

お金の使い方が全く違いました。
会社員の私とは、金銭感覚が一桁違う感じ。
良く、「使っても、また稼げば良い」と言っていました。

会社員の私の稼ぎは、どんなに頑張ってもいつも変わりません。
それに、当時は入社して間もなかったので、手取りは十数万でした。
湯水の如くお金を使う彼に、違和感を感じていました。

浮き沈みの激しい芸能界。
今、彼は元気にしているのかな・・・


今回は、「家に居ても何もやる気が出ないので、
ラジコプレミアムに加入して、ラジオを聞いて癒されています」
という話を書きたかったのですが、
また話が逸れてしまいましたね。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201503

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/331-ddb04d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)