無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレーダーの仕事は究極のルーティンワーク?  その1  

今日は15時過ぎから18時半まで昼寝をしてしまい眠れません。
暇なので、少し考えていたことを
自分自身の思考の整理のためにまとめました。

今日の午前中、
妻と会社時代の仕事の話になりました。
昔やっていた仕事の事を思い出したので、その時のことも絡めて。

【会社員時代の仕事のこと】
 私は技術系の開発の仕事をしていました。
 
 その仕事の中では、
 新しいことを自分で創造していく事は苦手でしたが、
 決められた事を、繰り返し行うという事は得意でした。


 30代前半の頃の上司は、
 私の研究テーマを一緒になって考えてくれ、
 あれやれ、これやれと、事細かに指示を出してくれました。
 私はその指示に従い、黙々と仕事をしました。

 上司からは、「ニックは手を動かすのが早い」と評価されました。
 やることが決まっていれば、早く正確に作業することは得意でした。

 しかし、その上司、一部の部下からは評判が悪かったです。
 あれこれ指示を出してきてうるさい。
 自分のやりたいように出来ない。
 部下にもっと任せて欲しい。と


 30代後半になって、上司が変わりました。
 その上司は、期初に一緒に目標を立てて、
 「じゃあ、その目標を達成するために6ヶ月頑張りましょう」と言って、
 あとは任せた!といった感じで、完全に放置されていました。

 私は困りました。
 どうやって課題を解決するのか、なかなか思い浮かばず、
 ただただ時間だけが過ぎていき、
 半年後の期末の面接では、「6ヶ月お前は何やっていたの???」と。
 とても苦しかった事を思い出します。

 そんな状態が続けば、鬱にもなります。
 仕事が進まないし、評価もされないし、面白くないから、
 会社にも行きたくなくなる。

 でも、出来る人にとっては、その上司の評判は良かったです。
 自由に仕事をやらせてくれて、結果を出せば評価さるのですから。

 私は開発の仕事向きじゃなくて、
 製造現場の仕事が向いていたのかもしれません。
 手順が決まっていれば、誰よりも、早く正確に仕事を進める自信はあるのですから。

 ルーティンワークは得意でした。


その2に続きます。
全4回の予定です。
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 4

コメント

良かった。

日中、眠れたのですね。(*^^*)
ニックさんが、少しずつでも、元気になってくれたら嬉しいです。
早く、美味しいお酒が飲めるといいですねー。

かのこ #- | URL
2015/03/08 01:29 | edit

かのこさん

かのこさん
コメントありがとうございます。

まだ、辛い日々が続いています。
昨日も辛い夢を見て、午前中は泣いていました。
私、男なのに泣き虫です。

昨日、子供に頼まれていたマンガを、
ネットで5冊買ったので、ギフト券、届くと思いますよ。
私の手順に間違いがなければ、ですけど。

では

ニック #- | URL
2015/03/08 09:20 | edit

ニックさ~~ん。。

どうもありがとうございますぅ。

あの。
今、くらげさんの家計簿ブログ見たんですけど。
ニックさん、どちらからマンガ購入されましたか?
Amazonからの場合、条件対象にならないみたいですぅ。><
Amazon以外のショップならギフト券対象になるようですが。
それと、無料であれば、
楽天ツールバーをインストールしてログインするとか、
ハピタスにあるサントリーのクイズキャンペーンに参加するとかしていただければだいじょぶみたいです。
私、よく知らなくて、説明足りなくてすみませんでした。><

泣き虫。
いいじゃないですか。ニックさん、おやさしいのですね。
私は母を交通事故で亡くしたのですが。
涙出なかったです。
それで、数年、母の死をひきずりました。
ムスメの幼稚園の卒園式の時、母に見せてあげたかったなああって。
その時、初めて、すっごい涙があふれてきて、止まんなくなって。
それで、やっと、乗り越えることができたみたいです。

幼稚園の先生がおっしゃってました。
泣くって、大事だよって。
死んだひとに、あれもしてあげたかった、こんなこともしてあげたかったっていってもなんともなりません。
せめて、いろいろ想い出してあげて。涙流すことが供養になるのではないでしょうか。


かのこ #- | URL
2015/03/08 17:02 | edit

Re: ニックさ~~ん。。

かのこさん

マンガを購入したのは、ハピタス堂書店なので
多分大丈夫だと思います。



かのこさんの、お母様のこと、
ショックで涙も出ないほど、お辛かった事と思います。
心中お察し申し上げます。

私も、突然の死を目の当たりにして、
まだ現実を受け止められないような感じです。
これから、時間をかけて徐々に受け入れていくしかないのかなと
思っています。

死は誰にもおとずれるものです。
これを機会に、少し死についての本を読もうと思って、
図書館へ行こうと考えていたのですが、
なかなか体が動かず、この週末も行けませんでした。

私は、特定の宗教には属していないのですが、
神社仏閣が好きなので、
仏教の観点から、死生観の勉強ができればいいなと
思っていました。

悩んでいても前には進まないので、
本を読んで、色々な考えに触れることで楽になるのかなと。
若かった頃も、色々と悩んだ時には、本に頼っていました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。

ニック #- | URL
2015/03/09 00:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/337-4e197aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)