無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレーダーの仕事は究極のルーティンワーク?  その2  

【では、トレーダーの仕事は?】
 今のトレーダーの仕事はどうかというと、
 これは究極のルーティンワークだと思います。

 勝ち続けている人を見ていると、
 浮き沈み少なく、成績にムラが無いです。

 彼らは、「勝つ仕組み」というのを理解していて、
 それに従って、毎日淡々と売買をこなしているだけだと思います。

 もしかしたら、本人たちは気づいていないのかもしれませんけど。


 では、勝てる仕組みを探すのって、頭使うし、
 それこそ創造する仕事じゃないの?って思うかもしれませんが、
 私に限って言えば、そうではないです。

 今、私がやっていることは、自分のオリジナルでは無くて、
 全て人のアイデアを参考にしたものです。

 儲けている人のブログを見つけて、毎日観察して、
 あー、そうやれば儲かるのだなーと思って、
 それを自分なり理解した上で、(←ココ、すごく大事です。知るのと、理解するのとでは全然違います)
 色々とアレンジを加えています。
 だから、ゼロから創造して今の方法を考えたわけではないです。


 一度、儲かる仕組みが見つかれば、
 後は同じ作業の繰り返し。
 究極のルーティンワークの完成です。
 お金を回収する作業を繰り返せば良いのです。

 もちろん相場は水物ですから、勝つ時もあれば負ける時もある。
 しかし、正しい方向を向いていれば、
 長く続けてることによって、トータルでは利益になると思います。


 コンスタントに利益の上がらない人は、
 その「仕組み作り」が上手く行っていない可能性があると思います。

 だから、常に利益を上げている人から、
 「如何にその方法を盗むか」ではないのでしょうか。

 そして、その方法を深く理解するためには、
 最低限、株式市場のルールは知っておいた方が良いと思います。
 東証のHP、ネット証券などのHPは参考になります。
 売りもやるなら、日証金のHPもですね。

その3につづく
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/338-f4ddd375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)