無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

人生で何が役に立つか分からない 2/3  

岡山の専業さんが40代前半で公務員を辞めた理由は
家庭の事情で地元に帰らなくてはならなかったためと言っていました。
私のように、仕事が嫌で鬱になってしまった、
といったようなネガティブな理由からではありません。

彼は、公務員時代は土木系の仕事をしていて、
辞めた時は管理職だったそうです。

それで再就職は、地元の岡山にある土木系の民間企業に転職されました。
土木系だと、天下りじゃないですけど、公務員から民間へ行くパターンは
多いと言っていました。


彼は趣味が凄く多彩です。
私が思い浮かぶだけで、パソコン、オーディオ、映画、ミュージカル
美術鑑賞、テニス、卓球、登山・・・
退職された後に、法律の勉強をすると言って、大学にも通っていました。

パソコンの趣味は、OSがDOSの時代からプログラムを自作していたようで
本も出版されています。


転職して役に経ったのが、このパソコンの趣味だったと言っていました。
当時(1980年代)は、世にパソコンがあまり普及していなかったのですが、
パソコンを社内に導入して、データベースを作ることを提案したそうです。

そして、総務部時代のその仕事が認められ、
次に財務関係の仕事をして、その会社が上場することになり、
上場の責任者となって、
最終的には、その上場企業の役員となられて退職します。


彼が言っていたのは、
「趣味だったパソコンが、仕事でここまで役に立つとは思わなかった」と。
「どこで何が役に経つか分からないから、興味があることは、色々なことをやった方が良いよ」
とも言っていました。

そういった趣味を通じて、色々な人とも繋がれるとも言っていました。
彼は70代なのですが、
オーディオ、テニスの友人と会ったりして、毎日忙しいそうです。

こう言っては失礼ですけど、
70代の御老人とはとても思えません。
本当に生き生きしている人です。



つづきを今日中に書き上げようと思いましたが、
これから、大山(板橋区)に飲みに行くので書けません。

昼食の準備をしたり、食器洗いをしたり、
思った以上に家事に時間を取られてしまいました。

夜は実家に泊まりますので更新はできません。
続きは明日書きます。
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 2

コメント

こういった他の方の人生話も非常に興味深いですね。70代で寝たきりの人もいれば、元気に海外旅行へ行かれる方もいるので不思議です。
あと先日勇気を出してバイトの面接行ってきました。何かしないと何も変わらないと思いまして。

たけぞう #- | URL
2015/04/18 21:00 | edit

たけぞうさん

コメントありがとうございます。

やる気の出ない時は、じっとしているのが一番ですし、
やる気が出た時には、行動に移すのが良いと思います。

バイトの面接、受かると良いですね。
同じような境遇ですので、応援しています。

ニック #- | URL
2015/04/19 22:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/387-d69225c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)