無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その1  

mooncloudさん、うーたんさん
コメントありがとうございます。


上野の専業さんと、巣鴨の専業さんとのオフ会についてのコメントを頂いたので、
少し思った事を。


昨年の8月に2人とオフ会をした時に、
上野の専業さんに、こんな事を言われました。
-----------------------------------------
 「トレーダーは変わった人が多い」と。
  確かに、私の周りの専業さん、みんな一癖あります。
  私もかなり癖がありますし。(ブログを読んでいる方、分かりますよね)
  だから、「社会で通用しなくて、トレーダーになる人が多い」って言ってました。
  ちなみに、上野の専業さんも、巣鴨の専業さんも社会人経験有りです。
-----------------------------------------
その時の話の詳細は「■無職の1日 専業さんとオフ会 」を参照のこと


上野の専業さんも、巣鴨の専業さんも、私も社会人経験があります。
そして、みんな、社会で通用しなくてトレーダーになったという自覚があります。
また、自身が変わった人間であるとも思っています。


上野の専業さんも、巣鴨の専業さんも、我が強いのです。
一言で言えば「我がまま」
人と合わせることをしません。
だから、毎回、何らかの衝突があります。


私が会社員時代には、こういった類の人はあまりいませんでした。
もちろん、自己主張を強くする人もいますが、
多くは、どこかでお互い、折り合いをつけていました。
そうしないと、会社では円滑に仕事ができません。


一方、トレーダーは、人との付き合いは必要としません。
相場は切り合いなので、お互い全く遠慮は要りません。
相場で生き残るためには、自身の信念が必要なので、
下手に相手の考えに合わせることは、むしろ命取りになります。

だから、我が強く、我がままなのは、
社会人には向かないけれど、トレーダーには向いた性格なのかなと思います。


少なくとも、私の古くからの付き合いのある専業さんは、
8割がこいったタイプです。
それ故、十数年、この世界で生き延びていられるのかもしれません。

あと、離婚している人も多いです。
私が知っているだけで、離婚している専業さんは3人います。
(ちなみに、上野の専業さん、巣鴨の専業さんは独身です)

2人とも、個々で会う分には、面白い人で全く問題ないのですがね。



>それはそうとオフ会大変だったみたいですね。
>会社のしがらみのない間柄でも書かれているようなことになると
>オフ会で気晴らしどころか気が重くなりますね。

私は基本的には、1対1で会うのが好きです。
大人数で会うのは苦手なのかもしれません。
そういったオフ会が良いです。

>人間関係はどんな小さな集まりでも必ずトラブルが出てくるもの。

そうなんですよね。

>むしろ、トラブルない付き合いは、表面上の付き合いだから、問題がある方が人間らしいと言えますよ。

私は、結構、表面的な付き合いが好きです。
昔から、何でも相談できる親友といった類の人は居ないですし、
むしろ、そいった付き合いを避けてきました。

自分が必要とする時に、気軽に付き合える人が、幅広くいる方が良いです。
ベトベトした人間関係が苦手です。
良し悪しはともかくとして、これが私の特性だと思います。

>オフ会で嫌なことがあっても、何とか克服しつつ継続していった方がいいでしょうね。

ということで、ドライな人間関係が好きなので、
克服しようとは思わず、避けようと思います。
彼らと縁を切った訳では無く、少し距離を置くだけです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201504

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/392-2e23c0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)