無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

仕事に何を求めるか? & コメントへの返信  

aiさん
コメントありがとございます。

>大手以外では、逆に皆中間管理職になったら損だと解っているので
>私の周りではなりたくないのに・・・・と言ってます。(苦笑)

仕事に何を求めるかと考えた時
1.お金
2.地位
3.やりがい
が考えられると思うんですよ。

で、仕事のやりがいがあれば、
お金とか地位は、後から付いてくると思います。

しかし現実は、お金の為に(仕方なく?)働いている人が多いと思うんでよね。
生活していかなくてはならないから。

そうすると、中途半端な中間管理職なると
・残業代が出ないとか、
・業務量や責任の割には給与が少ないとか
お金に対する不満が出て来るのだと思います。

やりがいや出世なんかしなくても、
それなりにお金が貰えれば良いやって思うと
中間管理職なんかになりたくないという人もいるのではないでしょうか。



それで、ここからは、私の話なんですけど、

私はこれまで仕事に何を求めていたかというと、
入社した当時は、人一倍「出世したい」と強く思っていましたね。

今は無職になってしまって、プライドも糞も無くなってしまいましたが、
その当時は若かったし、同じ部署に4人配属されたのですが、
一番に出世したいと思っていました。

ところが入社数年後に、ストレスで十二指腸潰瘍になって、
「自分は仕事が合っていないのではないか?」と疑問を持つようになりました。

それでも、頑張らなくてはといった志はあったので
入院中のベッドの中で、ずっとTOEICの勉強をしていたのを覚えています。

しかし、30歳を過ぎてから、どうも仕事にやりがいを感じられず、
無理をして仕事をしていたこともあって、鬱になり、
そこからはお金のためだけに働くようになりました。

お金のためだけに働くのは虚しいですよ。
まだ、9:00-17:00のような勤務で、
自分の時間がとれるならまだしも、
毎日、朝8時前に自宅を出て、帰宅は早くて夜の22時
生活のためとは言え、奴隷のような生活でした。

それでも、家族4人の生活が掛かっているし、仕事はきつい。
その板挟みの葛藤が続いて、鬱になり、精神薬を10年以上飲み続けた挙句、
休職して、退職することとなりました。
今思うと、破綻するのは目に見えていました。


私の会社には精神科医が常駐していて、セミナーを定期的に開催していたのですが
そこで聞いた話によると、
私の勤めていた会社では、全社員の10%が精神科にかかっていて
全社員の1%が休職していると言っていました。

それだけ、みんな矛盾をかかえつつ、苦しい思いをしながら、
生活の為に働いているんだなと思いました。

でも、どうすれば良いかという答えは無いんですよね。
仕事を辞めれば、楽になるかもしれないけど、
辞めたところで、生活はどうするの?ってなりますから。

私はたまたま、今はトレードで何とかなっていますが、
この先はどうなるか分かりませんし。
お金を稼いで生きていくことって、結構大変だなと思います。



って、いつものように、だいぶ本題から外れてしまいました。
申し訳ございません。
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 4

コメント

おはようございます。
「お金の為だけに働くのは虚しい・・」私も理解できます。一人投資業は利益確定をした瞬間自己満足に浸れるのですが、誰かに認証してもらえる訳でもなく達成感を共有できる訳でもありませんので心のバランスを崩しやすくお酒の量が増えます。酒量が増えすぎると家族や対人関係で悪影響がでますのでそこもバランスよくしなきゃいけない・・・。お金でお金を稼ぐのも大変ですよね。^^;

ai #- | URL
2015/05/11 09:35 | edit

aiさん

コメントありがとうございます

>おはようございます。

こんばんは

>「お金の為だけに働くのは虚しい・・」私も理解できます。

まあ、仕方ないですよ。
覚悟の上で、この世界に入っているのですから。

生き残るには、勝って儲け続けるしかないので、
結局はお金を追いかける事になってしまいます。

>一人投資業は利益確定をした瞬間自己満足に浸れるのですが、
>誰かに認証してもらえる訳でもなく
>達成感を共有できる訳でもありませんので
>心のバランスを崩しやすくお酒の量が増えます。

利益確定した瞬間は嬉しいのですが、
最近は、儲けるのに慣れてきて、
以前ほど嬉しさが無くなってきたような気がします。

一番嬉しかったのは、今でも覚えているのですけど
株を初めて6年目の2003年の4月。
初めて月間で100万円の利益が出た時です。

当時は30過ぎのサラリーマンで、月給が30万円足らずでしたから。
それがいきなり自由になるお金が100万円入ってきたのですから。
夢のようでした。
その時以上の喜びは、今年で株を初めて18年目になりますが未だに無いです。


その後、2日で600万円近く儲けた時もありましたが、
それ程感動はなかったですし。

逆に、リーマンショックの時に、
FXで1ヶ月に1500万円負けた時があって、
流石にその時は堪えました。

この世界って、儲ける喜びよりも、
損した時の苦しみの方が大きいような気がするんですよ。
因果な商売です。

>酒量が増えすぎると家族や対人関係で悪影響がでますので
>そこもバランスよくしなきゃいけない・・・。

私は、このブログで3月に読者様に
飲み過ぎ、運動不足を指摘されて、
4月より節酒に励んでいます。
目標は「月の半分以上、禁酒日を作る」です。

お酒飲むよりも楽しいことを見つけると良いのですかね。
私の場合、将棋、読書、散歩など

>お金でお金を稼ぐのも大変ですよね。^^;

これって、普通の人にはわからないと思うんですよね。
サラリーマンやっている学生時代の同級生と飲みに行って、
こんな話をしたところで、理解はされないですから。

なので、私は学生時代の友人には、オフィシャルには無職
又は専業主夫ということになっています。
(株をやっている一部の友人を除いて)

「株やっている人間は、楽して稼いでいる」というレッテルが
世間的にはあると思うんですよ。

みんな、そう思うんなら、楽して稼げば良いと思うんですけど。
学歴不問、経験不問、資格不問、性別不問、
200万円位から始めて、おくりびとになる人もいるのですから。

株の世界ことを、同業者以外に飲み会で切々と説いても
嫌われるだけですから・・・
絶対に話しません。

だから、みんな専業同士で飲みに行って憂さを晴らすのでしょうね。

ニック #- | URL
2015/05/11 18:48 | edit

おはようございます。

たしかに投資の話は業界関係者以外無理ですよね。私も当初は友人に面白おかしく損切の話とかしてましたが、取り扱う投資額が増えていくにつれまったく話さなくなりました。

結局の所、投資を専業に出来る人は「閑に耐える」才能が絶対必要ですね。耐えれない人は無理・無駄な取引繰り返して自滅しちゃう傾向にありますから・・・。

私は元々の本業が投資業に近い分野でしたので投資を趣味から事業にチェンジするのは苦労はしませんでしたが、全く人と関わらない事がこれほど精神を病むとは思ってませんでした。本業にして3年目の今でも時々バランス崩します。


ai #- | URL
2015/05/12 10:13 | edit

僕も入社時は同期の中で一番出世してやろうと意気込んでました。1000人前後の会社で、最初は○○商店から大きくなったらしく社長は世襲で役員と株主はその親族で固められてました。あえて上場してないらしくその役員報酬はかなり多く株式の配当も合わせると莫大でした。この一族の為に奴隷となり心身共に果てるのは苦痛でした。次もし何かするなら会社を作ってマザーズとかに上場して一気に大金持ちになりたいです。

もうすぐ専業5年目に入ります。aiさんみたいに1人法人にして世間的には社長というのも何回か考えたんですよね。名刺が欲しいし世間体も個人事業主ですって言いたいのですが、法律や商法 いろいろな手続きを考えると頓挫します。一番の理由は法人税。現在は株の利益に対する所得税、住民税はある方法で1円も払ってません。毎年所得0で申告しています。世間では低所得者として国保や固定資産税を激減させてます。

旅行楽しんで下さい。関西出身(大阪生まれ滋賀育ち)なのでよくわかります。新快速早いでしょう。昔は高槻、茨木に止まらなかったので京都ー新大阪間は25分くらい、新幹線で15分というイメージがあります。

40代専業デイトレーダー #- | URL
2015/05/13 06:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/410-affe75a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)