無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信  

留守していた関係で、返信が遅れました。
aiさん、40代専業さん、コメントありがとうございます。

>たしかに投資の話は業界関係者以外無理ですよね。
>私も当初は友人に面白おかしく損切の話とかしてましたが、
>取り扱う投資額が増えていくにつれまったく話さなくなりました。

同年代のサラリーマンは、手取りで30~40万円位だと思うのですが、
株を買えばそのような金額はあっという間に無くなります。

また、サラリーマンが30年とか35年ローンを組んで家を買うぐらいの金額を
1銘柄に突っ込んだりもします。

基本的に、トレードをやっている人は、世間一般の人と金銭感覚が
一桁ないし二桁違います。
まともに話をしたら、間違いなく引かれます。

昨日も大阪の専業さんと、友人の話をしましたが、
妬みを買う事すらあります。
だから、何もしゃべらない方が良いのです。

>結局の所、投資を専業に出来る人は「閑に耐える」才能が絶対必要ですね。
>耐えれない人は無理・無駄な取引繰り返して自滅しちゃう傾向にありますから・・・。

これは大切ですね。
私は学生時代、競輪でこの精神を学びました。
勝てない勝負はしない。
ある時から、車券を買わず、レースを見ていることも苦にならなくなりました。

株も同じで、あれこれ手を出したら、
胴元(東証および証券会社)に全てを吸い上げられます。
勝てる時だけやればいいのです。

まわりが稼いでいる時に、自分だけ暇なのはきついですが、
自分の勝ちパターンが現れるまで、じっと我慢です。

>私は元々の本業が投資業に近い分野でしたので
>投資を趣味から事業にチェンジするのは苦労はしませんでしたが、
>全く人と関わらない事がこれほど精神を病むとは思ってませんでした。
>本業にして3年目の今でも時々バランス崩します。

本業の延長線上であれば良いですね。
私は技術系の仕事だったので、専業2年目ですが、
まだまだ株のことは良く分かっていません。

人と関わらないのは、確かに孤独で寂しいですが、
私は群れることが嫌いなので、それなりに今は心地良さもあります。
大人数のオフ会も苦手です。




>僕も入社時は同期の中で一番出世してやろうと意気込んでました。

私も若い頃はそれなりに野心がありました。
今思うと、自分が「出来る人間」だと勘違いしていた節があります。
学生時代は、それなりに成績上位でしたが、
社会に出て、自分より優秀で、太刀打ちできない人間がごまんといることを知りました。
生意気な人間だったと思います。

>1000人前後の会社で、最初は○○商店から大きくなったらしく社長は世襲で
>役員と株主はその親族で固められてました。
>あえて上場してないらしくその役員報酬はかなり多く株式の配当も合わせると莫大でした。
>この一族の為に奴隷となり心身共に果てるのは苦痛でした。
>次もし何かするなら会社を作ってマザーズとかに上場して一気に大金持ちになりたいです。

私も人に使われうのが嫌でした。
しかし、人を使うのも嫌です。
今の一人の状態が一番居心地が良いです。

もう少し若くして仕事を辞めていたら、大きな会社ではないにしろ、
何か起業を考えていたかもしれません。
今はもう、残された人生を穏やかに暮らしたいです。

>もうすぐ専業5年目に入ります。
>aiさんみたいに1人法人にして世間的には社長というのも何回か考えたんですよね。
>名刺が欲しいし世間体も個人事業主ですって言いたいのですが、法律や商法 
>いろいろな手続きを考えると頓挫します。一番の理由は法人税。
>現在は株の利益に対する所得税、住民税はある方法で1円も払ってません。
>毎年所得0で申告しています。世間では低所得者として国保や固定資産税を激減させてます。

専業5年目ですか。
長いですね。

私も世間に通用する肩書は欲しいです。
いまの肩書は、無職または専業主夫なので・・・

でも、法人にするとしたら、虚業であるトレードでは無く、
地に足の着いた実業をメインにしたいです。。

>旅行楽しんで下さい。関西出身(大阪生まれ滋賀育ち)なのでよくわかります。
>新快速早いでしょう。昔は高槻、茨木に止まらなかったので京都ー新大阪間は25分くらい、
>新幹線で15分というイメージがあります。

京都・大阪は楽しかったですが、
直前に風邪で体調が悪くて、少し無理をしてしまいました。

今日は自宅に1日いましたが
疲れが取れず、体がだるいです。
暫くは外出は控え、自宅で静養します。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201505

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/419-8c63e53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)