無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

大阪の専業さんとの話 1話  

【トレイダーの適正】

大阪の専業さんは、会社員時代に営業の仕事をしていたそうです。

彼は人と話したりすることはあまり得意では無く、
どう考えても向かない職種だったらしいですが、
成績は意外と良かったと言っていました。

その理由は、数字が得意だったからです。
数字を合わせるのが得意なので、
いつも、最後には営業目標値を達成できたそうです。

お酒を飲まない人なので、接待もほとんどしなかった
とも言っていました。



私も、数字が得意です。
高校時代の数学系科目の成績は、10段階評価でだいたい8~10で、
試験でも、クラスの中ではトップでした。

一方の文系科目は、10段階評価で3とか4とか。
能力に偏りがありました。

そして、今、数字を眺めるのが楽しいです。
色々なデータを取って、そのデータの数字を眺め、
数字同士、相関関係があるのかを考えたり、
数字から方向性を予測する。


絶対条件ではないにしろ、数字が好きな人は
トレーダーに向いているのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201505

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/422-e984f95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)