無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

大阪の専業さんとの話 3話  

【経験と勘】

Q:私は、株価データを良く取るのですが、
  大阪の専業さんは、データを取ったり、過去のデータを検証することはありますか?

A:データを取ったり、過去のデータを検証することは重要だと思う。
  ただ、そういったデータを改めて取るような事はしていない。
  過去のデータは、全て頭の中にある。

  トレードでは、データに頼っても説明が付かない値動きの方がむしろ多い。
  過去の値動きを考えつつ、その時の地合いなどを考慮して
  瞬時に売買の判断をしなくてはならない。

  しかし、データとか、地合いとかよりも重要なものがある。
  それは「勘」
  勘と言うのは軽視されがちだけど、これが一番効いていると思う。



私は、これまで、「経験」「勘」というのは、トレードにおていては
あまり重要ではないと思っていた。

とりあえず、多くのデータサンプルを集めて、方向性を見いだせれば、
利益を上げていくことが可能だと思っていた。

ただ、それでも最近は、色々な経験を積極的にした方が
良いのかなとも思っている。
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/424-3450a28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)