無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

大阪の専業さんとの話 5話  

【結婚について】

私の周りのトレーダーさんは、癖のある人が多いです。
私自身を含め、大体の人が自己主張が強く、協調性がありません。
そうでないと、この世界では生き残れないのかもしれません。

そんな中、今回会った大阪の専業さんは、腰が低く、紳士的で、
とても好感が持てる方です。


しかし、彼は結婚していません。
冗談で、「同性が好きなわけじゃ無いよ」
「女性は大好き。でも、結婚して、一つ屋根の下で毎日暮らすことは考えられない」と。

女性と結婚するチャンスは何度もあったけど、
それを全て蹴ってしまった自分は、人間として欠陥がある
とまで言っていました。

人間は、子孫を残すという本能があるはずなのに、
自分はそういった事ができなかった。
でも、自分に嘘はつけないし、
病院に行って、(この考えが)何とかなる訳ではないし。
こればっかりは、仕方ないね~ と。



人は皆、世間体を大切にすると思います。
とりあえず、形だけ結婚しようとか、
一度は結婚を経験しようという人もいると思います。

でも、結婚生活に責任を持てないなら結婚しないというのは
とても男らしい考えだと思います。



離婚したある専業さんは、
結婚した当初、奥さんの事を、芸能人でいえば○○に似ているとか自慢していました。

結局、奥さんの金遣いの荒さから離婚するのですが、
結婚って、それなりに覚悟がいると思います。

外見なんてどうでも良いとは言いませんが、
二の次だと思うし、そういう事を自慢するような人は危ないです。

人生を長く一緒に歩むパートナーだからこそ、
外見よりもその人の本質や、価値観が大切なのですがね。

(偉そうな事書きましたが、実は私、数前に妻に「何度も離婚を考えたとがある」と
 告白されました。その話はいずれ・・・)



ちょっと、株とは違う話になりましたが、
心に残っていたので。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201505

tb: 0   cm: 2

コメント

大阪視察からおかえりなさいませ。結婚についてですか・・・。私は×1つアリです。基本私は結婚は一度でもう良いと考えてます。(子供いますし)書かれている様に価値観のすれ違いが原因でお互いに埋める努力をしなかった結果の×でしたのでした。(専業になってからすれ違いスタートですから因果なモンです。)私は明日から東南アジアに出張です。

ai #- | URL
2015/05/18 10:21 | edit

お疲れ様です

株でも結婚でも理由なき騰げ下げがあるのでしょうね。つまり、パートナーの気分次第で突如離婚を突きつけられたり・・・
不確実性が人生には付きまといますよね・・・世の中で変化を比較的高い確率で予想できるのは、明日の天気予報くらいかな・・・

うーたん #SFo5/nok | URL
2015/05/18 17:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/426-57f4c656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)