無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その2  

うーたんさん
コメントありがとうございます。

>株でも結婚でも理由なき騰げ下げがあるのでしょうね。
>つまり、パートナーの気分次第で突如離婚を突きつけられたり・・・

株の上げ下げも、離婚も、何らかの理由があると思います。
ただ、本人がその理由を見つけられるかどうかは別ですが。


先の浮気している女性は、旦那さんの悪口ばかりいって、
自分の浮気を正当化していました。
しかし、本当に旦那さんが一方的に悪いのか?

例えばですが、彼女がろくに家事をせず、1日中株ばかりやっていたら
そんな彼女を見て、旦那さんは嫌気がさすと思います。

しかし本人は、株が楽しいからその事には気付かないでしょう。
むしろ、株でちゃんと利益が出ているのだから、何が悪いの?
そのお金で、家族を楽しませてあげているのだから、何が悪いの?
となったら、旦那さんは取り付く島もないでしょう。

結局、離婚するのは、夫婦間で何か埋められない溝があって、
溝が浅ければ、その溝を埋められるけど、
一つの溝が埋まらないまま、他にも溝ができてしまったり、
我慢がずっと続いて、溝が大きくなってしまうと、
修復不可能になってしまいます。
そうすると離婚です。


それと、多少の溝があっても、お互い愛情が残っていれば、何とかなったりするのだけど、
お金ばかり追いかけている人は、この情が希薄な傾向にあるので、
トレーダーは気を付けないといけない思います。


昨年、とあるトレーダーさんが、
擁護施設にボールを寄付した記事があって、
売名行為とか賛否両論あったようですが、

あれも、トレーダさんが、お金だけを追いかける行為に矛盾を感じ、
人間の原点である、「自分の中の情」を確認したかったのではないかなと、
思ったりしました。
本人がどういった気持ちで寄付したのかは
私が知る由がないので、あくまでも想像なのですが。
お金だけ追いかけていると、心がカラカラになってしまいます。



会社員時代も、お金に辛い上司がいて、
飲み会も1円単位まで割り勘にされて驚きました。
部下に対する情というのは無かったのでしょう。


お金の扱い方って、その人の人間性が見えるし、
とても怖いです。

また、心の弱い人間が、下手に大金を持つと、愛人作ったり、浮気をしたり、横柄になったりと
碌な事がないです。



まあ私は、たいしてお金を持っていないので心配ないんですけど、
オフ会とか行くと、凄い大金持ちばかりで、
お金はあるけど、人としてどうなの?と言う人がいたなと。
ふと、思い出したりしました。



すみません、本題からずれていますね。

>不確実性が人生には付きまといますよね・・・

その通りだと思います。
だから、人生は楽しいのでしょう。
先が見えたら、怖さが先行すると思います。

>世の中で変化を比較的高い確率で予想できるのは、明日の天気予報くらいかな・・・

予想なんて、必要ないのかもしれません。

天気予報だって、外れることもありますし。
全てを成り行きに任せた方が気楽です。

株式評論家、投資顧問の予想なんて、当たらな物の最たる物です。
関連記事
スポンサーサイト

category: お金

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/429-561e9f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)