無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

今日1日 & コメントへの返信 その1  

【今日1日】

今日は朝寝坊。
起きたのは10:00でした。

今日から6月に入りましたが、
初日から仕事してません。

明日からまたバタバタしそうなので、
休める時は、積極的に休もうと思います。


暑くて体がバテテいます。

昼食は、パートが休みの妻を誘って、
近所のうどん屋へ行って来ました。
冷やしたぬきうどんを食べました。
暑いと食欲もありません。


【5月の節酒状況】

5月は31日間でしたが、飲んだ日16日、飲まなかった日15日。
目標は、若干の未達でした。
6月は、半分以上飲まない日を作りたいです。

それから、ヨガ教室。まだ通っていません。
6月は忙しそうだし、どうなることやら。


【コメントへの返信】

たけさん
コメントありがとうございます。

>大部、前にメッセージしたことのある40代後半の細々と自営業をやりながら
>トレードをしている者です。

トレーダーとしては先輩と思いますが、
お互い頑張りましょう。


>自営業と言っても人と会話しなくても完結してしまう
>仕事ですので気持ち的にはストレスも全くありませんが、

ストレスが無いのは、とても大切な事だと思います。
会社員を辞めてからというもの、
私も大きなストレスは全く無くなりました。
鬱とは無縁の生活で、心がとても楽です。


>コンプレックスも持っております。
>また、独身です。

私もコンプレックスはあります。
仕事を辞めてからしばらくは、
社会的地位も、安定した収入も失って、
精神的に本当に苦しかったです。

同年代の周りの友人は、みんな会社員をしていますし、
無職(専業主夫)は私ぐらいですからね。
定年前の、50代後半であれば、まだ諦めは付いたかもしれませんが、
40そこそこで、無職ひきこもりは、正直きつかったです。


同窓会に行っても、サラリーマンの話題には付いていけないですし、
今でも困る時があります。

ただ、同世代の人達と同じようには、もう生きれないと割り切れる様になってからは
少し気持ちが楽になりました。


であるならば、今の境遇を受け入れて、存分に残りの人生を楽しもうと。
平日に旅行へ行ったり、街中散策を楽しんだり、
昼食に好きなものを食べたり、将棋チャンネルを見たり、
好き勝手やっています。

コンプレックスは、人(の人生)と比較し、羨ましいと思う気持ちから生ずるのだと思います。
であるならば、人と比較せず、自分が楽しめる環境に身を置けば良いと思います。

独身であるばならば、独身である利点を生かした人生の楽しみ方があるはずだと思います。
そいった境遇を生かせる何かを探せば良いような気がします。

もし、私が独身であるならば、毎月旅行に行って、
その中で、気に入った土地が見つかったら、数ヶ月腰を据えて滞在したりとか、
放浪したいですね。

お金に余裕があるならば、キャンピングカーで
全国を回りたい。



すみません
夕飯後の台所の洗い物がありますので、
続きは後ほど
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201506

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/447-6186af45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)