無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その1  

匿名さん

はじめまして。
拙いブログを読んで頂きありがとございます。

頂きましたコメントについて、
返信させて頂きます。


【妻について】

私がトレーダーになったことにつてい、
未だに妻は良い感情を持っていないと思います。

妻は株嫌いです。
会社員時代から、証券会社から電話が掛かて来ることを嫌っていました。
それを今生業としているからといって、
「はいそうですか、頑張って下さい」と受け入れてもらっている
訳では無いと思います。

私自身も、トレードについて、こと細かく説明することはしなくなりました。
説得することはあきらめたといった感じですかね。

それでも、鬱で寝たきりで廃人になっていた時に比べれば、
トレーダーとして生き生きとした毎日を送っている
今の状態の方が良いようです。


その代りと言っては何ですが、
私は家に居る時間が長いので、
家事にはかなりの時間をかけています。

妻がパートで働いているので、
帰ってきたら、家がきれいになっているように掃除をしたり、
台所の洗い物を片付けておいたり、風呂掃除をしたり・・・

私も好きな事をさせてもらっているので、
妻にも気持ち良く家に居て貰いたいです。



【妻の両親について】

義両親が、私がトレーダーをしていることについて
どう思っているのかは分かりません。
本当は知りたいんですけどね。
怖くて未だに、その話題には触れられません。


私が退職して、働いていないことは知っています。
仕事を辞めた時、私は鬱状態で寝たきりだったので、
妻から話をしてもらったのだと思います。
(何時、どのタイミングで話のか、私の知る由もありませんが)

年に何回かは、妻の実家に顔を出しますが、
義両親から、仕事について聞かれることはありません。

ただ、生活費を無心するような事はしていないので、
「何とか生活しているのかな」とは思っているのではないでしょうか。



ということで、家族(妻)や親戚からは
「黙認」という状態であるというのが現状です。
決して、理解されている訳ではありません。


つづきます。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201506

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/465-55be13b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)