無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その2  

【トレードにつてい】

私は株がそれ程好きではありません。
ただ、たまたま儲かるからやっていただけで、
儲からなくなったら、いつでも辞めようと思っていました。


若かりし頃は、麻雀だの競輪だの、派手に博打を打っていましたが、
今はどちらかというと苦手です。

ドキドキする事無く、穏やかな日々を送りたいです。
トレードも、結構なポジションを持ち越すと、眠れない時があります。


歳とっても、それなりに資産があっても、
真剣にトレードをやっている人は、
本当に相場が好きなんだと思います。
(お金が好きの人も多いですね!)
※今年会った、岡山の専業さん、大阪の専業さんはこの部類



トレードは今すぐに辞めることは無いです。
稼げるうちは、少しでも稼ぎたいです。

ただ、トレーダーとして
この先これ一本で生活していくことに限界が見えたと言う事です。
そのために、次に何で生活費を稼ぐかを、今から探しておく必要があると思いました。

>1.雇われに戻る
>2.自営で何かをする
>3.トレードで新たな収益源を見つける。

株が好きな人は、迷わず3を選ぶと思いますよ。
でも、私は実業に興味があります。


私は面識が無いのですが、
ヤーマンさんと言う方が、関西にいるのですが、
彼はディーラー→デイトレーダー→美容室経営
と言う道を進んでいる途中です。
彼のような道が理想ですね。

ただ、私は彼と違って、あまり投資はしたくない。
店舗経営のように、初期投資がかかることは避けたいです。
不動産経営も同じです。





「トレードでは、上手くいくときもあればその反対もある」というのはその通りだと思います。
勝負事ですから、勝ちもあれば、負けもあります。
全勝するのは不可能です。

負けはコストと言えるので、
トータルで勝てば良いのです。


今年は1泊2日で50万円のヤラレがありましたが、
その時は、「次に取り返せば良いや」と思いました。


負ける事よりも怖い事は、
勝てると思った時に、勝てない事です。




野球で例えると、

ピッチャーはすべての打者を抑えることはできません。
ヒットやホームランを打たれることは当然あります。
すべて、自分の思い描いたコース通りに投げられる訳では無く
失投もあります。
それは、仕方の無い事です。


でも、自分の思い描いたコースに投げた球を
打たれたら、それは引退を考える時ではないかと思います。




今月は、今までやっていたやり方で、利益が出なくなりました。

薄々こういった時期が、遅かれ早かれ来るだろうなとは思っていましたが、
思っていたよりも早く来ただけです。


トレーダーを今すぐに完全に引退しようとは思いません。
稼げるうちは稼ぎます。

ただ、今後の方向として、
次に何をやるかを考えるきっかけが、この6月だったのかなと。

トレード以外で稼ぐ手段について、
考える時間をちゃんと作ろうと思いました。


実は、
>1.雇われに戻る
>2.自営で何かをする
>3.トレードで新たな収益源を見つける。
について、考えていることを書こうと思ったのですが
長くなると思って書きませんでした。



もう少し、色々書きたいのですが、
ハイボールを飲んでいて頭が回りません。
続きはまたの機会ですかね。
(といって、大体書かないのですが・・・)


匿名さん、暖かいコメント本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201506

tb: 0   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/06/18 12:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/06/18 12:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/06/18 23:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/466-6786794a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)